【アメリカ】え!生活費が半分に?激安スーパーGrocery Outletを知らなきゃ損!

最近は為替の影響もありますが、アメリカでの生活はお金がかかるな・・・と思うことが多々あります。もちろん、どこに住むか、どのようなライフスタイルなのかによって出費は異なりますが、車が生活の必需品だったり、外食すればチップが嵩んだりとお金がすぐに消えてしまいます。そんなアメリカで節約生活をする場合に書かせない激安スーパー、Grocery Outletを紹介します。

Grocery Outletは、アメリカの西海岸側でよく見かける食料品・生活用品のディスカウントストアです。ただし、アウトレットといっても賞味期限切れのものを置いているのではなく在庫超過品を安く仕入れて安く売るというビジネスモデルで商売をしているお店です。

img_2796例えば↗︎左側のトマトは2パック$3だったり、クリスタルカイザーは24本入りで$2.99です。Wholefoods等でオーガニックを売りに高く売っている商品なんかも通常料金の半額程度で売られています。商品状態によっては通常価格より少し安い程度のものもありますが、ほとんどの商品が信じられないほどの安さで売られています。このスーパーを利用してしまったら、通常のスーパーで買物できなくなってしまうほどです(笑)

img_2798大きさが確認しにくいかもしれませんが、↗︎の写真の通りタマネギ10玉くらい入ったやつが99セント、ジャガイモ30個くらい入った大袋が$3.99です。ホームパーティーをする際にも大活躍するお店です。

img_2793

この他、冷凍食品やお菓子も大変安く購入できますし、買い置きしておきたいパスタやソース類、缶詰やジュースもお買い得です。

img_2792

Grocery Outletのすごいところは、食品だけでなく生活用品、ビタミン剤、カー用品等も取り揃えてあるところです。↗︎はハンドソープ($1~$2くらいが多い)、シャンプー・コンディショナー($3~$6くらい)も置いてあります。Panteneなどのメジャーブランドから、Bed Headなども置いてあります。ボディクリーム、基礎化粧品、メイクアップ(ファンデーション、ネイル、マスカラ、アイシャドウ等も)やスペシャルケア用品もあります。
img_2791
この他にも、文房具などの日用品やカー用品、キャンドル、ビタミン剤なども置いています。フライパンやお皿、コップ、タッパなどのキッチン用品も置いているので、アメリカに引っ越してすぐにここへ来ていればかなりの節約になったと思い、最初に値段と品揃えを見た時はショックでした。。。トイレットペーパーやキッチンタオル、掃除用品などもあります。

img_2794

お酒類も種類が豊富で、地元の美味しいワインが驚きの価格で売られていることもあります。お土産や掘り出し物を見つけたい方は訪れる価値があると思います。
img_2795 そんな激安スーパーの中でもLast Chanceはかなりお得です。確かに賞味期限ぎりぎりのものもありますが、中にはお店側がこれ以上キープできないから廃棄寸前という商品もあり、そのようなものをゲットできたらラッキーですね。
品揃えはお店によって異なりますが、多くのお店は土地の安い(治安の良くない)ところにあることが多いので日中にタクシーUber等で直行することをオススメします。

お店の場所の確認はこちらからどうぞ。

*このブログはお名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーを利用して作成しています*



ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただきありがとうございます! これまでの海外留学、インターン、駐在などの経験を通じて得た情報をぼちぼち発信しています。何かのお役に立てると嬉しいです。