【クルーズ】Carnival Cruiseでロス発の4泊5日のプチクルーズへ⑤カタリナ島

前回まで、クルーズ船のご紹介をしてきましたが、もちろん観光もしっかり楽しんできました。最初の寄港地は、カタリーナ島(Catalina island)です。実はこのカタリーナ島、出発地のLong Beachからとても近く、Long Beachから日帰り観光に来ることができるほどの距離なのです。クルーズ船は前日の夕方にLong Beachを出発し、カタリーナ島へ翌朝の7時半到着というスケジュールですが、付近の海をウロウロしながら時間をつぶす航路で航行したようです。

カタリーナ島に到着

クルーズ船は港に寄港できないので、テンダー船(小型船)で何十人かずつ島へ移動します。船は海の真ん中で待っててくれます。

到着して最初に見た風景はこんな感じ。海が奇麗で、底まで透き通っていました。

この日は天気があまりよくなく、寒かったのが残念でしたが、お洒落な港町で可愛かったです。

この島では、車の持ち込みが制限されており、かわりにゴルフカートが活躍しています。観光客はこのカートをかりることができるのですが、観光地価格で高く、悩んだ結果、我が家は徒歩散策することにしました。でも、島には景色の良いポイントがたくさんあるようで、天気が良ければゴルフカートをレンタルして散策したかったです。

町には、沢山の可愛いお店がありました。

南国テイストなアパレルや楽器、小物が売ってあったり・・・

オーガニック石鹸やキャンドルのお店。

お土産にピッタリな価格とバリエーションでした。

歩いていると、お洒落なSPAを発見。

今回は、スパはしませんでしたが、店内にはキャンドル、アクセサリー、コスメ、アパレルなどがお洒落に並べられていたので、ゆっくり買物を楽しみました。

クルーズ船のツアーを利用しても良いですが、島にもグラスボートなど様々なアクティビティがありました。我が家は桟橋でハンバーガーやアイスクリームを食べたりしながら、のんびり過ごしました。

島での食事


ランチは、Yelpで人気だったLobster Trapへ行きました。Yelp情報によると、いつも多くのお客さんで賑わっていて、かなり並ぶこともあるとか。なので、観光はそこそこにして、開店と同時にお店へ入りました。待ちはしませんでしたが、開店して間もないのに店内はほぼ満員でした。

注文したのはこちらのオイスター。小粒でしたが、甘みがあっておいしかったです。他にはクラブケーキとアヒサラダ。クラブケーキはビクトリアで食べたものに勝りませんでしたが、初めて食べた主人は美味しいと言ってペロリと食べてしまいました。隣のテーブルのお客さんはロブスターを注文していましたが、かなり大きいサイズで食べ応えありそうでした。

今回のクルーズ旅に出るまで、カタリナ島の存在すら知らなかったのですが、ロス付近発の観光名所として人気のようです。現地ツアーも色々あるようなので、ロス旅行に組み合わせるのも一案ですね。我が家も、天気の良いシーズンに再度訪れようと思いました。その際は、ゴルフカートをレンタルして、島を探索してみたいです。

続く・・・

【クルーズ】Carnival Cruiseでロス発の4泊5日のプチクルーズへ①乗船

【クルーズ】Carnival Cruiseでロス発の4泊5日のプチクルーズへ②船内設備

【クルーズ】Carnival Cruiseでロス発の4泊5日のプチクルーズへ③客室

【クルーズ】Carnival Cruiseでロス発の4泊5日のプチクルーズへ④食事

【クルーズ】Carnival Cruiseでロス発の4泊5日のプチクルーズへ⑤カタリナ島

【クルーズ】Carnival Cruiseでロス発の4泊5日のプチクルーズ⑥(メキシコ寄港)

*このブログはお名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーを利用して作成しています*



ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただきありがとうございます! これまでの海外留学、インターン、駐在などの経験を通じて得た情報をぼちぼち発信しています。何かのお役に立てると嬉しいです。