【クルーズ】Carnival Cruiseでロス発の4泊5日のプチクルーズへ④食事

【クルーズ】Carnival Cruiseでロス発の4泊5日のプチクルーズへ③の続きです。

同じ航路を行くにしても、クルーズ会社によって最も違うのは食事だと思います。カーニバルクルーズに関しては、「食事は美味しい」と期待していたので期待値は高かったですが・・・、個人的には「値段を考えればこんなもんかな〜っ」という評価です。

まずは、レストラン。ある日の夕食風景です。

メニューは、アペタイザー、メイン、デザートから好きな物を選べるのですが、日によっては追加料金でグレードアップした食事を注文できる日もありました。その場合、プラス30ドルでお肉の質をアップグレードしたり、ロブスターを頼んだりできます。また、私は他のクルーズ船での経験で知っているのですが、実はアペタイザーやメインを2つ頼んだりも出来るので、メイン料理に気になるものがなかったら、アペタイザーでお腹いっぱいになるという方法もあります。

この日のアペタイザーは、牡蠣とほうれん草のチーズ焼き。小粒な牡蠣でしたが、美味しかったです!

メインはエビのグリルとステーキ。ステーキは旦那が頼んだのですが、今回のクルーズの中で一番美味しかったようです。

さて、場所は変わって、こちらはビュッフェレストランです。私たちは、朝食をここのレストランで食べることが多かったのですが、夕食レストランへ待ち時間が非常に長く、混雑している時は1時間も待つことがあったので、レストランを断念してビュッフェに来ることもありました。今回のクルーズで失敗したのが、レストランの食事時間を毎回自分で選べる「Your time dining」にしたのですが、そうすると毎回レストランに並ぶことになりました。。。次回からは、毎日同じ時間の指定にしようと思います。

チーズやハム等が色んな種類用意されています。

巨大なローストビーフもシェフが切ってくれます。

デザートも種類が豊富でした。

ビュフェエリアでは、ピザコーナーやサンドイッチコーナーもあり、注文してから作ってくれます。もちろん、クルーズ代金に含まれているので、追加料金はありません。

その他、プールサイドには、ブリトーやタコスを作ってくれるキッチンもありました。朝、ブリトーを作ってもらって、寄港地に持って行って食べたりしたので、クルーズ中の食費はほとんどかかりませんでした。


ハンバーガーもあります。体には良くないですが・・・子供なんて、ハンバーガー食べ放題だから、すっごく喜んでいました。

その他、レストランでの食事です。ツナのカルパッチョと言われて出されましたが・・・シーフードはイマイチのようです。

海老フライとチャーハンのワンプレートディッシュ。

シーフードパスタ。魚介類には期待できないのに、なぜか毎回シーフードばかりでした(笑)

ワインも色々な種類がありましたが、ボトルで頼んでキープする方が断然お得です。

その他・・・、レストランで朝食を食べることもできるのですが、多くの人はビュッフェで朝食を食べるので、レストランでは混雑せずゆっくりご飯を食べることができました。

1番驚いたのが、フレンチトースト。。。苦笑。。。これはちょっとダメでしたね。

食事は、日によって当たり外れがありましたが、クルーズ料金を考えると贅沢を言えないのかな〜っと。毎回チップを個別に払う必要もないし、値段相応の食事だったのかなと思いました。

続く・・・

【クルーズ】Carnival Cruiseでロス発の4泊5日のプチクルーズへ①乗船

【クルーズ】Carnival Cruiseでロス発の4泊5日のプチクルーズへ②船内設備

【クルーズ】Carnival Cruiseでロス発の4泊5日のプチクルーズへ③客室

【クルーズ】Carnival Cruiseでロス発の4泊5日のプチクルーズへ④食事

【クルーズ】Carnival Cruiseでロス発の4泊5日のプチクルーズへ⑤カタリナ島

【クルーズ】Carnival Cruiseでロス発の4泊5日のプチクルーズ⑥(メキシコ寄港)

*このブログはお名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーを利用して作成しています*



ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただきありがとうございます! これまでの海外留学、インターン、駐在などの経験を通じて得た情報をぼちぼち発信しています。何かのお役に立てると嬉しいです。