【クルーズ船】MSCで地中海へ⑦:ドブロブニクで牡蠣三昧

楽しみにしていた訪問地の1つ、クロアチアのドブロブニクに到着です。

ドブロブニクの街並

快晴のドブロブニクを散策していると、私の食いしん坊アンテナが働いたのか、とっても素敵で美味しいシーフードを提供しているお店に巡り会うことができました。

img_1711

こんな感じの小道を洗濯物をかき分けながら上って行くと・・・

img_1757

たまたまたどり着いたのが、こちらのBARBAというお店。鮮やかなブルーの看板と美味しそうなシーフードの香りに引き込まれ、早速お店に入ってみることに。小さなお店でテイクアウトもできますが、もちろん店内で食べることも可能です。後ほど調べたら、【TripAdvisor】でも沢山の人から良いレビューを得ているお店のようです(Dubrovnik, Barbaで検索すると上位ヒットします)。

store

店内はこんな感じです。10人も入ればいっぱいになるくらいの広さですが、回転が早いので注文を待っている間に席が空く感じです。
inside

内装もお洒落で、訪れた人が必ず指差して笑うのがこちらのフォークの山。実は、各地から訪れた人々が名前を書いて色んなところに残して行くんです。あまりにも数が多いので、ライトのカバー部分に飾られていたり壁のインテリアとなったりしています。

img_1755

そして・・・注文から待つこと約5分。私たちの牡蠣が運ばれてきました!一口サイズの小さな牡蠣です。でも、磯の香りがしっかりして、口に入れると適度な塩気と牡蠣の甘みが絶妙に美味しかったです!小さいのでパクパク食べてしまい、すぐに生ガキ1ラウンド目終了(笑)

img_1753

その他に注文したメニューがこちら↗︎。左側がカキフライ、真ん中はタコのサラダ、右側が生カキです。カキフライも注文したらすぐに出てきて、アツアツのカキフライにレモンをかけて食べるとこれまた最高に美味しいんです。カキフライと生ガキを交互に楽しむという贅沢な楽しみ方をしました。

牡蠣のお値段は?

値段は、カキフライ・生カキともに1ピース12クーナ(約180円くらい)でしたので特に安いわけではありませんが、手軽に楽しめて美味しいのでオススメです。この時はフライ・生ガキ6ピースを2ラウンドしました。お店の人に、「まだ食べるの?」っと笑われてしまいました(笑)

写真は撮っていませんが、お店の名前がついているビールもあって、ビール片手にドブロブニクの青い空を見ながらカキを堪能するのは最高の休日の過ごし方でした。

観光情報は何も調べていませんでしたが、こんな風にふらっと立ち寄ったお店で素敵な体験をできると「今日の私、ついてる!」とテンションも上がり、旅行が尚更楽しく感じてしまいます。クルーズだと移動に体力を使わないので、寄港地の探索にしかりとエネルギーを使える点も旅行がより楽しくなる秘訣だと思います。

img_1746

美味しい牡蠣を堪能したら、またドブロブニク観光に出かけました・・・(続く)

【クルーズ船】MSCで地中海へ①:2015年7月乗船のMSCリリカはこんな感じです。

【クルーズ船】MSCで地中海へ②:ベネチアの町並みを後に出航です

【クルーズ旅行】MSCで地中海へ③:世界遺産の町スプリットに感動

【クルーズ船】MSCで地中海へ④:船の中でゆったり過ごす日

【クルーズ船】MSCで地中海へ⑤:暑い!けれどやっぱり美しかったサントリーニ島

【クルーズ船】MSCで地中海へ⑥:想定外にお洒落だったミコノス島

【クルーズ船】MSCで地中海へ⑦:ドブロブニクで牡蠣三昧

【クルーズ船】MSCで地中海へ⑧:アンコーナでゆっくりブランチ

*このブログはお名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーを利用して作成しています*



ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただきありがとうございます! これまでの海外留学、インターン、駐在などの経験を通じて得た情報をぼちぼち発信しています。何かのお役に立てると嬉しいです。