【クルーズ船】MSCで地中海へ⑤:暑い!けれどやっぱり美しかったサントリーニ島

ついに、今回のクルーズ旅行で一番の楽しみだった、ギリシャのサントリーニ島に足を踏み入れる時がやってきました。クルーズ検索する時に、サントリーニ島への寄港時間が最も長い船を探してたどり着いたのが今回のMSCです。

サントリーニ島は人気観光地だけあって、寄港する船は多いのですが、停泊時間が短いうえに、大型船は島に横付けできないのでtender boatと呼ばれる小さい船で観光客をクルーズ船から島までピストン輸送しますので、その待ち時間・移動時間を考えると、実際に観光できる時間は限られてしまうのです。

サントリーニ島に到着

ワクワクしながら、デッキからサントリーニ島が見えるのを今か今かと待っていると・・・遠くに白い陸地が見えてきました。でも、天気が良すぎて眩しいのでクルーズ船からはハッキリと島の形を確認することはできません。

早速、tender boatに乗り込み、サントリーニ島へ上陸します。そして、人の流れに任せて島の上の方に上がって行くと・・・見えてきました!写真やカタログで見た、真っ白い壁と真っ青の屋根が目の前に!この美しさには、本当に本当に本当に感激でした。

美しい町から眺める海は最高に美しかったです。

img_3406

サントリーニの町は階段を上り下りして観光するので、歩きやすい靴を履いて行くのがオススメです。しかも、日差しが半端無く強い!

帽子もサングラスもアームカバーも使いましたが、日陰があまりないのでかなり体力を消耗してしまいます。水分補給をしっかりして、疲れたらすぐに休むことが重要です。旅行に便利な軽い日傘を持って行くことをオススメします。

img_3404

白壁の間から見える白い町です。

ギリシャ国旗の青と白は、サントリーニ島をイメージしているのではないかと思うほど、この島に似合う国旗です。実物は写真の1000倍美しいです。ただ、眩しすぎて肉眼で見るのが大変な面もありました。クルーズの時間の関係で、一番暑くて日差しが強い時間帯に滞在したので暑くて大変でした!!

次に来る時は島に宿泊して、日中はホテル内のプールやバーで涼み、日差しが弱くなってから外に出るという楽しみ方をしたいと思いました。サントリーニ島には、信じられないほど美しいホテルが沢山あります。何年後かの結婚記念日に、サントリーニ島だけ堪能しに行きたいです。

img_3400

お土産屋さんをチェックしたり、景色を楽しんだりしながら町を歩いていると、海の見える素敵なレストランを発見。魚介類をふんだんに使ったパスタと、エビのグリルを楽しみました。暑さで疲れていたので、レモネードを飲んでリフレッシュ。ゆっくりとした時間を楽しみました。

要注意!

・・・ちなみに、サントリーニ島をロバで観光することができるため、町の至る所にロバがいます。いるのは良いのですが・・・このロバちゃん達、かなり臭うのです。臭いに大ダメージを受けて泣いてしまう観光客のおばちゃんもいました。

道を選べばロバに遭遇せずに観光できるルートもあるのかもしれませんが、多くの観光客が使う大きな道は、ロバも歩きやすいので出会います。暑さと、ロバ臭を我慢しながら、急な坂道を上り下りするのは正直大変でした。。。

【クルーズ船】MSCで地中海へ①:2015年7月乗船のMSCリリカはこんな感じです。

【クルーズ船】MSCで地中海へ②:ベネチアの町並みを後に出航です

【クルーズ旅行】MSCで地中海へ③:世界遺産の町スプリットに感動

【クルーズ船】MSCで地中海へ④:船の中でゆったり過ごす日

【クルーズ船】MSCで地中海へ⑤:暑い!けれどやっぱり美しかったサントリーニ島

【クルーズ船】MSCで地中海へ⑥:想定外にお洒落だったミコノス島

【クルーズ船】MSCで地中海へ⑦:ドブロブニクで牡蠣三昧

【クルーズ船】MSCで地中海へ⑧:アンコーナでゆっくりブランチ

続く

*このブログはお名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーを利用して作成しています*



ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただきありがとうございます! これまでの海外留学、インターン、駐在などの経験を通じて得た情報をぼちぼち発信しています。何かのお役に立てると嬉しいです。