シーフード天国のシアトルを訪れたら、絶対に行って欲しいオイスターバー

アメリカ西海岸を訪問する楽しみの一つが魚介類であることは何度もアピールしてしていますが、オシャレで美味しいオイスターバーを訪れるのは私にとって外せない「いつものコース」です。

シアトルでシーフードを取り扱うお店では、単品メニューで生牡蠣が置いているところがたくさんありますが、時間があれば専門店であるオイスターバーを訪れるのもオススメです。そのオイスターバーですら市内に何件もあるのがシアトルの良い所ですが、中でも私がよく行くのがTaylor Shellfish Farmsです。

Taylor Shellfish Farmsってどんな感じ?

シアトル市内のCapital Hill, Pioneer SquareとQueen Anneに店鋪があり、自社オイスター・ファームの近くにも店鋪を構えており、持ち帰りすることができます。海岸沿いにお店があるので、気候が良いシーズンにバーベキューセットを持って出かけ、シーフードBBQするという楽しみ方もあるようですね。今年はもうBBQシーズンではないので、オイスターバーを楽しもうと思いますが、来年は是非やってみたいです。

さて、そのオイスターバーで牡蠣を注文すると、こんな形で登場します。何種類ずつか頼んだのですが、大小色んな種類の牡蠣があり、1ピース2ドル〜3ドルくらいです。お店セレクトのオイスター12個セット(32ドル)もあるので、大勢で行く時はとりあえずそれを頼んで、後は各自が気に入った種類を注文します。

img_0272

その日に取り扱いのあるオイスターは、お店の生簀で確認することができます。季節によって入荷しているオイスターの種類は変わりますが、Kumamotoは味が濃厚でお店をご紹介した色んな方に人気です。

img_0271

牡蠣の他にもオススメたくさんです

その他にオススメのメニューとしては、Smoked Oyster Dip($9)です。生牡蠣も美味しいですが、そんなに沢山食べられませんし、金額も嵩むので、大量のポテトチップスとディップでお腹を満たしています。

オイスター以外にこのお店のオススメは、お店で提供するオイスターに合うワインを揃えているところです。ローカルワインも沢山ありますので、お店の人にお勧めを聞いてみてください。もちろん、地元のビールやサイダーも美味しいですよ。

日本の牡蠣も美味しいですが、Pacific Northwestの新鮮な牡蠣も是非楽しんでみてくださいね。ちなみに、お店によって時間帯は違いますが、Happy Hourもやっているので、この時間帯に訪れると牡蠣とお酒がお得に楽しめます。

*スタバ・リザーブの近くです*

            

*このブログはお名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーを利用して作成しています*



ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただきありがとうございます! これまでの海外留学、インターン、駐在などの経験を通じて得た情報をぼちぼち発信しています。何かのお役に立てると嬉しいです。