本当に一般家庭?クリスマスイルミネーションにこだわる家

今年も早いもので既に11月。シアトルの町並みもハロウイーンが終わり、そろそろ冬バージョンに変わりつつあります。日本でも毎年素敵なクリスマスイルミネーションを見ることができますが、海外のイルミネーションも負けていません。

負けていないどころか、本当に一般家庭?と思うほどの派手な装飾をする家庭もあります。そんなキラキラハウスのうち、毎日夜になると遠くからイルミネーションを見にお客さんが集まる、ウエストシアトルにあるお家を紹介します。

img_0654

こちらが、そのウエストシアトルにあるMenashe家のです。遠くから見ると良くわからないかもしれませんが、住宅街の中に一際明るい家があるのですぐに気がつきます。家より高く生い茂った木にもイルミネーションがされています。

Menash家はこんな感じ

img_0651

真っ暗な住宅街の中に、一際目立つ家があったら、そこがMenash家です。もはや、どこが玄関か分からない状態ですが、どこを見てもとっても輝いています。

img_0652

ミッキー&ミニー、サンタクロース、キリスト、スヌーピーなど統一感はないですが(笑)とりあえずクリスマスなものが大集合。動くクリスマス列車のディスプレイもあり、見学に訪れた子供達は興味津々です。このイルミネーションを一目見ようと、夜になると多くの見物客が集まりますので、道はちょっとした渋滞に。

img_0656

家の窓も装飾でキラキラ。庭の木も高いところまで電気装飾が施されているのですが、この家の人は寝る時も落ち着かない気がします・・・でも、もう慣れてしまったのかもしれませんね。

イルミネーションがはじまり、人が集まるようになると、家の前にサンタさんも来てくれます。サンタさんは訪れた人と写真撮影を楽しんだりと、ちょっとした地域の人気者です。これだけの装飾なので、かなり電気代もかかる気がしますが、電気代の安いアメリカだからこそ一般家庭でも出来るパフォーマンスでしょうか。

地元のオンライン紙に、Menashe家の紹介が出ていますので是非チェックしてみてください。過去のイルミネーションの写真と、Youtubeにもキラキラしている家の様子が映っています。

Menashe家の住所は、5605 Beach Drive SW Seattleです。ご興味がある方は↗︎の住所で検索してみてください。住宅街の中をウロウロしていると・・・急に明るい家が見えてきます。ウエストシアトル名物のMenashe家。今年も楽しませていただけることを期待しています!!

*このブログはお名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーを利用して作成しています*



ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただきありがとうございます! これまでの海外留学、インターン、駐在などの経験を通じて得た情報をぼちぼち発信しています。何かのお役に立てると嬉しいです。