シアトルでの生活費って、いくらかかるの?私の場合はこれくらい。

シアトルへの旅行や留学を考えている方から、「シアトルの生活費ってどれくらい?」と聞かれることがあるので、ご興味がある方も多いのかなと思い、まとめてみます。

シアトルでの生活費

これは、間違いなく、どこに住むかという点が大きく影響します。

というのも、シアトルの住居費は年々急上昇しているのです。西海岸の大都市と言えば、サンフランシスコやLAですが、最近、このエリアの家賃が上がりまくってるんです。その影響を受けて、それよりは家賃の安いシアトルに多くの人が引っ越して来た結果(会社も引っ越して来ています)、需要が供給に追いついていないので、高い家賃の家を取り合いしている状況です。

私もシアトルに赴任して来た際、「暫くはのんびり家探しをしよう」と思っていましたが、戦争のように急いで探して気に入った家は早急にデポジットを払わないと入居できないという状況でした。家主は家賃価格が上昇することを見込んでいるので、よほど良い人でない限り、1年以上の契約をしてくれません。下手すれば半年ごとに契約更新を要求される場合もあり、更新するたびに100ドル以上家賃が上がるという恐ろしい世界です。

さて、そんな状況をふまえてですが、私(1人暮らし)の平均的な1ヶ月の生活費は以下の通りです。

①家賃:$1450(1bed room, 45平米,シアトルダウンタウン)

②食費:$400(食材費$200,外食費$200)

③交通費:$45(近距離移動にUberを8回利用)

④光熱費:$88(水道代$68,電気代$20)

⑤通信費:$125(ネット$80(xfinityのケーブルTV込み), 携帯電話($45,AT&T3GBプリペイド)

⑥雑費:$80(レクレーションや日用品など)

計$2,188

安いでしょうか。高いでしょうか?

家賃が高いシアトルですので、生活費は家賃に大きく左右されますが、ワシントン州は生鮮食料品に消費税がかからないので、外食をしなければ食費はかなり抑えることができます。外食はチップ代も含めるとかなり高い場合もあります。ランチ代も嵩むので、なるべくお弁当を持って行っての節約です。

光熱費も安いです。夏は水道代が冬の倍くらいになるので、とても驚きましたが、電気代が驚くほど安いのでその点は助かります。水道代は、上水より下水の方が高いのです。。。。

あとは、車を所有するかどうかが大きな違いでしょうか。私も、最初は車を持っていたのですが、駐車場代が毎月別途150ドル支払う必要があり、しかも週末1回乗るか乗らないか・・・くらいだったので、思いきって手放しました。現在はUberとZipcarのヘビーユーザーですが、それでも、駐車場代・保険料・ガソリン代を支払うことを考えるとかなりの節約になりました。

会社から住居手当をいただいているので、高くても会社から歩いて行ける範囲の場所に住んでいるので(ダウンタウン中心部まで徒歩10分程度)家賃は高いですが、これでも掘り出し物物件をようやく探した結果です。同じエリアに住んでいる同僚たちは、同じ広さで$1800くらい払っているようです。もしくは、室内にランドリーがない所にするなどクオリティーを落とせば$1200代でもダウンタウンに住めますが古い建物が多いように感じます。

家賃が高いので、多くの人は郊外に住むのですが、交通インフラが発達していないシアトルでは(アメリカ全土に言えることですが・・・)車通勤の人が多いので、通勤ラッシュの渋滞が大問題になっています。そのストレスとガソリン代を考えると、少し家賃が高くても、職場まで徒歩圏内の場所が良いのかなと思います。

留学だと、学校の寮に入ったり、ルームシェアをする人が多いので、家賃は私の半分くらいで済むのではないでしょうか。

シアトルに引っ越しを考えている方のご参考になれば嬉しいです♡

*このブログはお名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーを利用して作成しています*



ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただきありがとうございます! これまでの海外留学、インターン、駐在などの経験を通じて得た情報をぼちぼち発信しています。何かのお役に立てると嬉しいです。