シアトルの治安ってどうなの?実は、具体的に知る方法があるのです。

よく、あまり海外旅行をしたことのない方から、「海外って危ないんでしょ?」とか、「よく1人で海外に住めるね」と言われることがあります。確かに日本は安全と言われますが、どこにいても危険はともなうものです。私の場合は、海外だから・日本だからと気を抜かず、安全については最善の配慮をすることを心がけています。

「心がけるってどうしたらいいの?」と思うかもしれませんが、私が気をつけていることは①情報収集、②防犯グッズ携帯の2点です。このうち①に関して、シアトルではCrime Maps(犯罪マップ)というものがHPで公開されていて、誰でも見ることができるので住居の選定時に参考にしました。安全度合いは説明しにくいので、ネット上の口コミ程度しか情報がないと思いますが、これを見ると何となく気をつけるべき場所がわかると思いますので、シアトル旅行・留学・駐在の準備に役立ててください。

シアトル市のCrime Mapsとは?

まずは、シアトル市警察が公開しているOnline Crime Mapsをこちらから御覧ください。

こんな感じで、911MAPとSPD Record Mapというものが出てきます。この2つ、どちらも事件があったことを公開しているマップですが、911の方がよりリアルタイムに近く、SPDは警察に届け出があった事件も含むマップです。また、双方の事件の分類方法が少し異なるようで、同じ事件でも双方のマップでは異なる標記になることもあるようです。

私の場合、情報量の多いPolice Reportを参考にしています。マップは+/-ボタンで拡大・縮小することができるのですが、例えば観光客が多く集まるPike Place Market周辺をクローズアップしたのが↑のマップです。 各アイコンは、左側の一覧を見るとどのようなことを意味するか分かるのですが・・・

簡単に言うと、赤と黄色は危険サインです。殺人やドラッグ利用などを意味するものもあり、このアイコンが出ているエリアは要注意です。

また、マップ上の各アイコンにカーソルを合わせると、事件の発生した日時や詳細を見ることができます。例えば↗︎の場合、5月28日(日)の午後2時に盗難事件が発生したことが分かります。数字が書いてある場所は、何件か同じ場所で事件が起きたケースか、同じ事件が複数の犯罪行為を含むことを意味します。

観光客が多く集まるエリアでは、盗難や車上荒らしのマークが目立ちます。マップに表示する事件数は、対象とする期間を選べますが、上記のマップは1日に発生した事件を意味します。これから夏に向けて観光客も増えるので、盗難などの犯罪は増えると思われますので、気をつけてください。

他のエリアはどうなの?

では、他のエリアはどうでしょうか?

例えば、↑のマップは留学生数も多いワシントン大学周辺の地図です。自転車の盗難や車上荒らしがありますね。シアトルダウンタウンよりマシなようですが、だからと言って気を抜かない方が良いですね。アメリカの親は、子供にペッパースプレーなどの防犯グッズを持たせることが多いです。

シアトル以外のエリアはどうなの?

上記で紹介したマップは、シアトル市警察が取りまとめて公開しているものなので、他の市の情報はありません。しかし、他の市でも同様のサービスを行っている場所もあり、例えばお隣のベルビュー市はこちらから確認できます。

サイトに飛んだら、上記で赤丸をつけているCrimeMappingというものをクリックしてください。 シアトルのものとは仕様が異なりますが、↘︎のようなマップが出てきます。

比較的安全と言われているベルビュー市。実は、上記のマップは5月24日~30日の7日間に発生した事件なのです。事件数が多いか少ないかで安全性は判断できませんが、シアトルダウンタウンよりかは落ち着いています。

安全に海外生活をするにはどうしたらいいの?

マップを見ることで、「やっぱり外国は危ない!」「危険なシアトルには行けない!」と思われるかもしれません。しかし、観光客が多い時期・エリアは、警察もパトロールを増やしていますし、特に危ないエリアには朝から警察が車を駐車して見張っているので、そこま過敏になる必要はありません。他方で、どこにいても自分の身は自分で守る最大限の努力をすることは必要です。特にアメリカは自己責任の国です。できることは準備しましょう。

例えば・・・

近道と思っても、暗がりには入らない。 

夜道を1人で歩かない。

荷物をたくさん持ちすぎない。

チャックのついた鞄を利用し、お金の出し入れは人に見られないところでする。

貴重品は分散して携帯する。

無理に抵抗しない。命が一番大切!

などは基本です。

その他、防犯対策を考えた鞄や小物を利用するようにしましょう。

ソロツーリスト プリガード 貴重品入れ セキュリティポーチ 海外旅行 貴重品袋 盗難防止 スリ対策[M便 1/2]【あす楽対応】

こんな貴重品入れを利用したり

【ゆうパケット送料無料】防犯ブザー 防犯アラーム 防滴 大音量 女性 生活防水【防犯ブザー】 小学生

防犯ブザーを持ち歩いたり

送料無料 ボディバッグ メンズ レディース 2wayボディバッグ バッグ ワンショルダーバッグ ウエストポーチ ウエストバッグ ヒップバッグ アウトドア キャンプ 登山 旅行 小物入れ 男女兼用

鞄は、こんなボディバッグが良いです。よく、リュックの旅行者を見かけますが、混雑したところだと、後ろでガサガサされても分かりませんよ。お土産で荷物が増えることを予想して、両手をフリーにすることを心がけるのがポイントです。

治安情報をしっかり確認して、お互い楽しい海外旅行・留学・生活にしましょう!

*このブログはお名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーを利用して作成しています*



ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただきありがとうございます! これまでの海外留学、インターン、駐在などの経験を通じて得た情報をぼちぼち発信しています。何かのお役に立てると嬉しいです。