海外でもゆっくりお風呂に入れます。シアトルのお風呂屋さんをご紹介

観光って楽しいですけど、体力も使うし、外国だと日本で観光するより余計に気が張ってたりと疲れてしまうことがありませんか?私は、ホテル予約をする際に必ずお風呂があるホテルを選ぶようにしていますが、外国のお風呂って浅くて日本人の私には合わないこともしばしばです。そんな時によく利用するのが、サウナやマッサージ等のリラクゼーションです!!

bath

でも、海外(特に欧米)のサウナって水着で入るんでしょ?

いえいえ。裸のお付き合いをするサウナがシアトルにはあるのです。しかも、お手頃価格なので私は週1ペースで通っています(笑)

シアトル及びその周辺に何件かサウナのお店はあるのですが、私が最も気に入っているお店で、観光でシアトルを訪問される方にも利用しやすいサウナは、HOTHOUSE SPA&SAUNAです(男性の皆様には残念ですが、こちらは女性専用のサウナです・・・)

場所は、Capital Hillの11thとPike Streetが交わるところにあるのですが、建物の裏側から地下に降りて行くので入り口が分かりにくく、初めて行った時は迷いました。この、隠れ家のようなサウナ屋さんには、ジャグジースパ、スチームサウナと普通のサウナの3種類がありますが、それぞれ2〜3人が入ればいっぱいになってしまうような小規模なサウナです。でも、なぜか10人以上お客さんがいることは珍しく、いつもストレスなく利用することができます。

値段も1回18ドルで時間制限なし。タオルを借りる時は1枚1ドルですが、持参すればタオル代はかかりません。あと、ロッカー代として1ドルのデポジットが必要ですが、帰りに戻してもらえます。ちなみに私は、10回150ドルという回数券を利用していて、これだとデポジット不要でタオルも無料で借りられます。回数券は有効期限もなく、友人とシェアもできるので、長期滞在される方にはオススメです。

お店は、セキュリティーのためドアが閉まっていますが、呼び鈴を押すと受付の人が開けてくれます。初めての方には丁寧に説明してくれ、スタッフの皆さん優しいです。ロッカーに荷物を入れて準備ができたら、先にシャワーを浴びてからお風呂に入ります。シャンプーとボディソープは備え付けのものがありますが、持ち込みもOKです。ちなみに、お店オリジナルのソープ等は購入可能なので、お土産にもオススメです。香りも良く私も気に入っています。

wellness-1021131_640

お店の中にはお水も無料で提供されていて、横になれるようにエアマットとビーチタオルも置いてあります。他のお客さんもいるので、店内の写真は撮っていないのですが、お店のHPに写真があるのでチェックしてみてください。マッサージメニューもありますが、エステシャンの数が少ないのでこちらは予約をおすすめします。私は、入店時に空き状況を聞いて、先にスパをしてマッサージを受けることが多いです。深夜まで営業しているので疲れた時にはいつも通っています(ただし、Capital Hillは深夜営業のお店が多く、治安には気をつけた方が良いエリアですので、深夜の移動は車で)。

他にも何件かオススメのスパはありますが、長くなったので次回書きますね。

*ご紹介したサウナの場所はこちらです*

 

*このブログはお名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーを利用して作成しています*



ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただきありがとうございます! これまでの海外留学、インターン、駐在などの経験を通じて得た情報をぼちぼち発信しています。何かのお役に立てると嬉しいです。