Tory Burchが加わって更に賑わうシアトル・プレミアムアウトレットに行ってきました!

先日、【ワシントン州】シアトル・プレミアムアウトレットへの行き方を解説しますにて、アクセス方法を解説させていただきました、そこで思うのは「アクセスが簡単ではないアウトレットに行く価値はあるのか?」という点ですよね?

個人的には、もちろん行く価値はあります!と思います。もちろん、HPから好きなお店があるか確認するのも1つの方法ですが、実際にどんな様子か、見たいですよね・・・?そこで、どんな様子なのか、簡単にレポします!!

どんなお店があるの?

シアトル・プレミアムアウトレットには、実に100店舗以上のお店がランナップしています。GAP,アバクロ、ホリスターなどのアメカジから、Kate SpadeやUGGなど、日本でもまだまだ大人気のブランド商品が安く手に入ります。

例えば・・・

世界中で大人気のCOACHは、お店が広くて得にメンズラインやアパレルも充実しているのが特徴的です。主にアウトレット専用品を置いていますが、たまに路面店で取り扱っている商品が80%オフなどの格安で販売されているので、要チェックです。

それから、TUMIもレディース、メンズの両方を取り揃えています。

その他にもDr.Martensとか・・・

日本にはまだ上陸していない、J.CREWも毎日お得なセールをおこなっています。

大人気のKate Spade

日本でも大人気なKate Spadeですが、少々値段が高いので手が出ないんですよね・・・。でも、アウトレットなら・・・

衝撃の、70%オフなんかもあります!アメリカでも大人気なので、お客さんが多い日は入場制限していて、お店の前に長い列ができることも。

基本的にはバッグが多いですが、アパレルもたくさん取り揃えてあります。その他、アクセサリーなどの小物もあります。

日本より商品の数が多く、とても迷います・・・。

しかも、私が買物に訪れたこの日は店内全品70%オフという衝撃のセールをやっていたんです。いつもは、40〜50%オフくらいなのですが、なぜ?と思いつつお店を出ると、その理由は隣に新しく出店したお店でした。

最近お目見えしたTory Burch

お隣のKate Spadeが焦る訳・・・それが、同じくアメリカの人気ブランド、Tory Burchの出店です。

広々とした店内は、アウトレットとは言え、高級感溢れる雰囲気で、お客さんを虜にしています。鞄、アパレル、シューズ、アクセサリーなど、どれも充実しています。

商品は、アウトレット価格から更に30〜40%オフなので、驚きの価格になっています。

アパレルも充実していて、日本ではセールでも悩む価格だったりしますが、アウトレットだと気軽に試着できるお値段まで下がってました。この2着、試着して気に入ったのでお買い上げです。2点で約2万円でした。

大人気のTory Burchですが、見事にお客さんはアジア人ばっかり!!笑!!なので、店員さんもちょっとうんざりしているようで、カスタマーサービスは悪かったです。試着しても放置されるし(お陰で、好き勝手試着できたのですが)、フェイスカバーもないので試着が大変でした。平日の忙しくない時にお買い物に行ったので、ピーク時だともっと酷そうです。。。

まだまだあります

Tory Burchの愚痴は置いといて、他にも色んなお店があります。まずは、レスポ!

日本だと、人気で既に完売したのでは?と思われるランナップや、アメリカ限定の商品も最大75%オフと、すんごいことになっていました。可愛いバンビシリーズや・・・

モアナやスヌーピーのシリーズもありました。

思いっきりディスカウントしているので、ついつい、あれも・これもと購入してしまいました。この日は、ショルダーバッグ、ミニポーチ4個、コスメポーチ2個、旅行用ポーチをお買い上げ。お値段は税込み105ドルです。実は、次回帰国時のお土産をここで調達しました。

その他にも、サンフランシスコ発祥のロードバイク系ブランドTIMBUK2もアウトレットに出店しています。日本ではまだメジャーではないようですが、楽天などで少し取り扱いがあるようです。

その他、ラルフ、Theory、Dian Von Furstenberg、UGG、North Face、Michel Korsなどなど盛りだくさんです。お店がたくさんあって、広いので、あっという間に1日が過ぎてしまいます。

残念なのは食事処

1点だけ残念なのは、食事処が充実していないという点です。アウトレット内には、スタバと簡単なフードコートがありますが・・・

フードコートの中には5店舗ほどしか入っていません。駐車場側に行けば、マックもありますが、遠いのでほとんどの人がここで食事をします。

サンラータンと春巻きで約6ドルです。味は・・・まあ、フードコートだからこんなもんでしょう(笑)食事は期待しない方が良いです。

この他、通路でホットドッグ屋さんが営業している時もあるのですが、とても良い香りがするので多くのお客さんで賑わっています。ちょっと休憩に、ホットドッグで小腹を満たしながら買物するのも良いです。

今回の戦利品

こんな感じで、アウトレットでの1日を楽しく過ごした私ですが・・・たくさん買いました。改めて数字を見ると、衝撃の大出費に衝撃を受けますが・・・どれくらいの価格なのか、みなさんの参考になればと思い、公開します。ハイライト部分が、税込み・割引後価格です

①Tory Burchのニット:$250→$90

②Tory Burchのワンピース:$290→$110

③レスポ:ミニポーチ$28→$17、ミニポーチ$28→$6、コスメポーチ$32→$7、旅行用ポーチ$58→$27

④コロンビア:ウオータープルーフのロングジャケット$89→$32

⑤Theory:ワンピース$290→$92

⑥Sunglass hut:レイバンのサングラス$120→$80、オークリーのサングラス$210→$100

うわ〜〜。買ったわ(笑)暫くは質素な生活を致します。。。次の移動もあるから、ミニマリストを目指していたはずなのに(涙)

でも、普段はあまり買物をしないので、良しとすることにします(言い訳)

皆さんも、アウトレットで良い買物ができることを願っています!

 

*このブログはお名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーを利用して作成しています*



ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただきありがとうございます! これまでの海外留学、インターン、駐在などの経験を通じて得た情報をぼちぼち発信しています。何かのお役に立てると嬉しいです。