岩隈久志も大活躍!の、マリナーズ戦を観戦してきました。

シアトルと言えば、スタバやマイクロソフトやアマゾンなどのIT企業が有名ですが、スポーツも大変人気です!日本人の選手もたくさん活躍していて、バスケットの渡嘉敷選手や、サッカーの川澄選手、そして野球では我らが岩隈選手が活躍しています😀

マリナーズ戦の本拠地であるセーフコフィールドは、シアトルダウンタウンから車で約10分程度と、とってもアクセスが良いのですが・・・実はまだ行ったことがありませんでした😱

シアトル在住者として、これはいかん!と思い、早速、マリナーズ対メッツ戦を観戦することに⚾

思い立って、すぐに観戦しに行ったのですが、チケットは窓口ですんなり購入できました。座席とかを気にしなければ、だいたいどこかの席は購入できます。ちなみに、お隣のセンチュリーリンクフィールドで行われる、アメフトの試合はそうはいかないので、こちらは甘く見ない方が良さそうです😟

チケットが手軽に購入できるといっても、お客さんがガラガラな訳ではありません。この日も、たくさんのマリナーズファンが、ブルーカラーに身を包んで応援に駆けつけていました。セーフコフィールドには、歴代の選手を讃える銅像があったり、壁絵があったり・・・。もちろん!まだまだ現役で活躍している、イチロー選手のものもありました!

会場内には、野球を思わせるデザインのインテリアやディスプレイがたくさんありますので、早めに到着して、ゆっくりと雰囲気を楽しむのがポイントです。こちら↗︎は、バッドを使ってシャンデリア風に見立てたライト(?)です。

会場の様子はこんな感じ!

さてさて、会場内をウロウロしてると、見えてきました〜。フィールドです。こちらの写真は1階席の1番後ろから撮影したものです。特に監視員から注意されることもないので、会場に到着したら自由に歩き回って、色んな方向からフィールドの様子を楽しむことができます。

会場内には、たくさん食事をする場所があります。有名なIvar’sも出店していました。イチロー選手が活躍していた頃に考案された、イチロールという巻物もあるのですが、なかなかのお値段だったので断念しました味は期待できそうにありませんが、思い出作りには良いのかもしれませんね。アジア系の食材が集まるコーナーにて販売しておりました。

それから、ドリンクの空き缶などで作られたメジャー各チームのロゴなんかもありました。メジャーリーグの公式ロゴだったり・・・

ボストンのレッド・ソックス、ニューヨークのヤンキースのものとかも。とても上手にできていますよね。

ちなみに、マリナーズはこれ。バックにしているプレートは、各州の自動車のプレートです。ワシントン州は、いくつか種類がありますが、これはマウントレイニアーのデザインのものですね。

この日は、とってもお天気だったので(7月下旬くらいに行きました)、暑かった!スタンド席にはしっかりと日が当たるので、帽子とサングラスは必需品です😎。

フィールド近くの席を購入していなくても、ウオームアップの様子を近くまで行ってみることができます。この自由さが、アメリカの魅力です〜☺〜

会場には、こんな風にちょっとしたテーブルになっている場所もあるので、ここでビールとガーリックフライを堪能しながらゆっくりゲームが始まるまでおしゃべりするのが地元流。

会場内には、子供が遊ぶ場所もあるので、家族連れでも大丈夫です👨‍👩‍👦‍👦

また、会場内のいたるところに、こんな感じの遊び場所があります。投げたり、打ったり、子供達はみんな楽しそうでした☺

マリナーズの歴史を学べる場所

それから、会場内には、こんな風にマリナーズの歴史を学べる場所もありました。チーム編成の歴史や、グローブ、バットなどの説明もあり、野球ファンにはたまりません。

グローブも、バットも、全て自由に触って違いを確かめることができるのです。

岩隈選手のディスプレイコーナーもありました!

こちらは、2015年に岩隈選手がノーヒットノーランの偉業を達成した際の記念ボールです。日本人はもちろんのこと、地元ファンもすっごく盛り上がったことだとか。日本人メジャーリーガーでは、野茂選手以来の快挙ですからね!

このように、たくさんの情報が集まっている会場内ですが、残念ながら全て英語表記のため、野球に詳しい人か、英語のできる方と一緒に来ないと、せっかくの内容がよく理解できません(私も、野球はそんなに詳しくないので、ちょこっとしか理解できませんでした)せっかく来るなら、現地ツアーに参加して、日本語でしっかり説明を受けたいですよね。現地ツアー会社の゜:*★シアトルのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°経由だと、そのような解説ツアーがあるので便利です。

試合はどうだったの?

さてさて、肝心の試合ですが、こんな感じの晴天の中、スタートしました!

でも・・・3類側外野席だったので、遠い この席で、30ドル程度でした。ゲームの様子は、ほとんどスクリーンで見ましたが、それでも臨場感があって楽しかったです!しかも、この日のマリナーズは絶好調!

なんと、1回表から数点を獲得するような好スタート。連日の試合で、メッツが疲れていたような感じもしますが、マリナーズファンは大盛り上がり。

ズームインしてこんな感じ。近いところは、結構お客さん入っていました。

ゲーム途中で、チアがあったり、子供がゲストで投げたり、ゲームしたりとサービス精神も旺盛です。アメリカでは、各選手ごとにテーマソングがあるわけではなく、「私を野球に連れてって」という歌(Take Me Out to the Ball Game)というのを全員で一緒に歌うというのが伝統のようです🎤

それが、こちら簡単な曲なので、これを覚えて野球観戦に行くと良いです!

ちなみに、マリナーズ観戦用の服がなくても、もちろん会場内でたくさん販売していますのでご心配なく!会場に入らなくても購入できるお店もフィールド外にありますので、野球観戦の時間がない野球ファンも必見です😃

*このブログはお名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーを利用して作成しています*



ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただきありがとうございます! これまでの海外留学、インターン、駐在などの経験を通じて得た情報をぼちぼち発信しています。何かのお役に立てると嬉しいです。