タイのストリート・フードをお洒落に提供するキャピタルヒルのレストラン。

進化し続けるキャピタル・ヒルエリアに、お洒落なタイ料理レストランを見つけました。そのお店は、Bai Tong Thai Street Cafeです。このお店、料理がおいしいのはもちろんなのですが、内装がとってもお洒落でサービスも良いので、久々リピート決定のお店です。

入り口はこんな感じ。いつも行く、サウナのお店のすぐ側にあるのですが、最近できたばかりのお店なのか、気づきませんでした。外からガラス張りになっていて、店内の様子を見ることができます。

もちろん、テーブル席もあるのですが、いつもお一人様の私は自らバーカウンターを指定(笑)。でも、同じようにお一人様でバーでご飯を食べている人も多く、バーカウンターだとハッピーアワーを楽しむことができるということで、私にとっては最高です。

Happy Hourメニューをご紹介したかったんですが、あまり良く見えませんね(涙)対象の時間は、毎日午後3時〜6時までと夜9時〜閉店までです。ドラフトビールは2ドル引き、ワインは対象のものが1杯6ドルで堪能できます。食事メニューは、パッタイや揚げワンタンなどが通常より2ドル引き程度の価格で楽しめます。

そのHappy Hourメニューから注文したのが、揚げワンタン。カニ身とクリームチーズが入っていて、チリソースをつけて食べます。Happy Hourだと5ドル50セント。熱々で、ビールによく合います。

それから、大好きなパパイヤサラダを注文しました。なぜか、添えられているカット野菜に大きなキャベツがあって(右端)、「お洒落なのかもしれないけど、ムダだよな・・・。生キャベツだけだと食べにくいし・・・」と思わずにいられないディスプレイです。パパイヤサラダ自体は美味しいので、この点だけが残念でした(涙)

それから、デザートに大好きなマンゴーとスティッキーライスです。かなりボリュームがありましたが、この日はどうしてもこれが食べたくてタイ料理レストランを選んだので、念願かなって嬉しいです。しかも、通常のものとは違って、スティッキーライスがグリーンなんです。お茶とかを混ぜてるのかな・・・?いずれにしてもとっても美味しかったです!

ちなみに、もちろん別の日ですが、リピートしてチキンライスを食べに行ったところ、こんな感じでした。チキンはちょっとドライだったけどボリューム満点でとても美味しかったです。これで11ドルくらい。お店のお洒落な雰囲気を考えると、シアトルではとってもコスパが良い部類のレストランです。

美味しい料理の写真を見てると、タイに行きたくなりました。特に、大好きなオイスターオムレツが食べたい!海外でオイスターオムレツの取り扱いがあるレストランは少なく(と思います)、このBai Tong Thai Street Cafeのメニューにもありません。しかし、ムール貝オムレツはあるので、同じようなものなのかなと思い、次回試してみるメニューの候補にあげています。

                                   <お店の場所はこちらです>           

*このブログはお名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーを利用して作成しています*



ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただきありがとうございます! これまでの海外留学、インターン、駐在などの経験を通じて得た情報をぼちぼち発信しています。何かのお役に立てると嬉しいです。