エストニアのタリンでオススメのレストランをご紹介します。

エストニアのレストランは、どこも内装・料理ともに素敵なところばかりでしたが、特にこのカフェレストランがとても良かったのでご紹介します。

Chapters Boutique Cafe

宿泊先のRadisson Blu Sky Hotel 近くで良いレストランはないかな〜と探していたところ、たまたまこちらを発見。外からは、中のオシャレ感が全く伝わりませんが【TripAdvisor】の口コミを信じて中に入ってみると・・・

インテリアにこだわった、素敵なカフェレストランでした!!

こんなに広々としていて、バーエリアからゆっくりカフェタイムを楽しめるソファー席もあります。

英語とロシア語の本や、写真集などがディスプレイされており、もちろん手に取って読んでも良いとのこと。

食事はこんな感じ

まずは、フレッシュジュースと、サービスのパンが運ばれてきました。ジュースはもちろん100%搾りたて。パンもモチモチで、自家製バターと一緒に出てきました。これが、美味しい!!

次に、前菜のマグロタルタルが登場。オシャレに盛りつけされていて、見た目も味も抜群のコストパフォーマンス。これで€8なんです。

 

メインは、カプチーノリゾットをお願いしました。カプチーノと言うので、小さいカプチーノ用のカップに入ったリゾットかと思いきや・・・ふわふわの泡でカプチーノに見立てた、しっかりと量のあるリゾットでした。

中までキノコがしっかり入っていて、しつこくない程よい味付け。リゾットをフワフワの泡が包み込み、とっても美味でした。

これだけいただいて、料金は€20です。素敵なサービスをしていただきましたが、もちろんチップ不要です。アメリカのチップ最低15%社会にいまだに慣れない私にとって、エストニアは外食天国でした。

その他のレストラン

エストニア滞在中、その他にも色々レストランに行きましたが、特にここと、キャビア専門店が印象的でした。エストニア料理だと、Porgugが美味しく、ボリューム満点なのに高くないのが魅力的でした。

もちろん、エストニアビールを堪能するのもお忘れなく!!

<バルト3国を旅されるなら、私の友人も登場するこちらがオススメです>

フィガロジャポンヴォヤージュ(Vol.32) エストニア・ラトビア・リトアニアへ。 (MEDIA HOUSE MOOK フィガロジャポンヴォヤージュ)

*このブログはお名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーを利用して作成しています*



ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただきありがとうございます! これまでの海外留学、インターン、駐在などの経験を通じて得た情報をぼちぼち発信しています。何かのお役に立てると嬉しいです。