ベトナム妊娠体験記⑥海外在住でも母子手帳はもらうべき?

日本で妊娠・出産する場合、行政や関連機関から色々助けてもらえますよね。

自治体によっては定期検診の無料券をいただけたり、マタニティマークの配布など海外にはない手厚いサービスがあり、改めて「日本ってすごいな〜」っと思います。

そんなサービスの1つに、母子手帳の配布がありますね😊。

海外に長期滞在するようになってから、定期的に自分の予防接種記録とか見返したりと何度か見ていましたが、いよいよ自分が受け取る番になりました。

しかし、ここで「??」だったのが、「海外でも受け取れるの🙄?」ということです。

在外公館での母子手帳受け取り

日本だと行政機関で受け取ることのできる母子手帳。

でも、海外だと・・・在外公館(大使館とか領事館とか)で受け取ることができるのです。

私の場合、ハノイ在住なので在ハノイ日本国大使館に連絡しました。HPでは、「在庫がない場合があるので事前に連絡してください」とのこと。

早速メールしてみると、「在庫あります」の返事があったので早速行ってみることに😁。

ちなみにハノイで出産した別のお友達は、連絡せずに受け取りにいったところ、ちょうど在庫がなかったので受け取れなかったそうです・・・😣なので、確認して行くのがオススメです!

大使館での受け取りは、事前に連絡して行く日を伝えていたこともありかなりスムーズ。ほとんど待つこともなく、受け取り完了。母子手帳受け取りの際にはサインをしたのですが、その紙にはこれまで受け取った人のサインがしてあり、「あ〜。ハノイにも妊婦さんってけっこういるんだ〜🙂」っと、仲間がいることにホッとしたのを覚えています。

海外でも活用できる?

さて、こちらが大使館で受け取った母子手帳です。

初産で初めての母子手帳ということもあり、何だかワクワク😍

受け取る前は、出産前に海外で使うことってないだろうし不要かな・・・とか思っていましたが、妊婦の体の変化や父親の心得など色々と参考になる情報が書いてあったので、出産前に受け取って良かったなと思います。

後述しますが、母子手帳に記載されている検査リストを見て、ベトナムの病院に「私、この検査してないけど大丈夫?」とか聞けましたし、戸惑ったら出産経験のある友人に相談して得た情報を記載したりもしました。

ただ、当たり前ですが全て日本語。なので、検査結果がベトナム語と英語(ビンメックでは要望があれば検査結果を英語翻訳してくれます)で出されても、すぐに「どの検査が母子手帳に書いてあるどの検査か、予防接種か・・・」というのが分かりにくいのです。

同じ検査でも、単位が違ったりと色々と複雑・・・😑。

なので、有料ですが外国語版の母子手帳を入手しておけばよかったなと思いました。この存在を知ったのは妊娠後期に入ってからだったので私は購入しませんでしたが、これから妊娠生活を海外で送る方にはオススメです。

尚、入手先は行政機関で可能な場合もあるようですが、下記で購入も可能です。ちなみに、ベトナム語版も販売されているので、しばらくベトナムに滞在予定でしたらベトナム語でも良いかもです。

●株式会社母子保健事業団:リンクはこちら

6カ国語版母子健康手帳もあるようです↑)

日本の産院で提示した際の反応

実は私、「もし難産になりそうな場合は日本に帰国する可能性もあるかな・・・」と思い、安定期に入ってから一時帰国して実家近くの産院で分娩仮予約をしていたのです。

その際に、念のため母子手帳を持参したのですが、その際の先生の反応は、

「ん?これどこの母子手帳??どこでもらったの😶?」

という感じ。

母子手帳って、自治体によって表紙が違うのですね。なので、パッと見たとき先生は??だったようです。

しかも、海外渡航に伴い住民票を外していたので改めて日本の市役所で母子手帳を受け取っておらず、従って無料で配布される定期検診のチケットも持っていなかったので、

先生:「あー、じゃあ、帰国したら再度母子手帳をもらってきて。その際に無料チケットついてくるから、それでまた受診してね」

と言われました。

まあ、抗体検査とかもしていなかったので、その時は私の母子手帳はほとんど意味をなさなかったようです😅

結局、母子手帳は受け取るべき?

こんな感じで、出産前はベトナムの病院でも日本の病院でも活躍しなかった母子手帳。

でも、早めに受け取っていたことで、「あ〜、日本だったらこんな検査もするんだ。歯科検診もいかなきゃ」とか色々と参考になったので、特に初産の方は使わなくても受け取ることをオススメします!

出産後は、すぐに検診やら予防接種やら記録をとらなければいけないことがドバーっと発生するので、妊娠中で体調の良いうちに受け取っておく方がベターですね😁



以上、ご参考になれば嬉しいです!

*このブログはお名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーを利用して作成しています*



ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただきありがとうございます! これまでの海外留学、インターン、駐在などの経験を通じて得た情報をぼちぼち発信しています。何かのお役に立てると嬉しいです。