ベトナムで妊娠した際の病院選び。現地出産?or日本へ帰国?

ベトナム生活が始まり、「暫くは旅行や現地での新しい体験を楽しむぞ😍!」と思っていたのですが、実は数ヶ月も経たないうちに妊娠が発覚しました。

年齢的にも「そろそろかな〜」と思っていましたが、結婚してしばらくは別居婚だったので「もう少し先でいい」、「そんなにすぐにはできないだろう」と思っていたら、まさかの妊娠発覚🙄

正直なところ、すっごく複雑な気持ちでもありました。。。だって、ベトナム生活にはまだ慣れてないし、友達と呼べる人もほとんどいないし、何よりもベトナムの医療制度にすっごく不安があったので、嬉しいよりも

😣・・・どうしよう・・・😣

という気持ちの方が大きかったです。

子育て世代の駐在が多いハノイ

ホーチミンもそうかもしれませんが、ハノイでは20代後半〜40代の子育て世代が多いように感じます。今住んでいるサービスアパートが日本人率が高く、子供連れが多いせいかもしれませんが、よく赤ちゃんを連れているご家族を見かけるので、ベトナムでの「子育て」についてはそんなに不安は感じません。

・・・でも、妊娠・出産となると話は別です。

初めての妊娠を医療インフラが良いとは言えないベトナムで経験するということは、海外生活が長い私でもさすがに焦りを感じます。

ハノイで知り合った同世代の方々に妊娠・出産事情を聞いたことがありましたが、「出産自体は問題ないかもしれないけど、妊娠時に体に取り入れる食事や水が心配で日本に帰る人もいる」と言われたので、そのことが頭から離れませんでした。

自宅では浄水器を使っているし、ミネラルウォーター以外は口にしませんが、食材や外食時の安全性には心配なところがあります。。。しかも、大気汚染が本当に酷くて、毎日見えない敵と戦っているようでストレスもたまります。

色々なことを考えしばらくは呆然としていましたが、悩んでも仕方ありません。私の選択肢は、

①すぐに日本へ帰国して、日本で妊娠生活&日本で出産

②ベトナムで妊娠生活&ベトナムで出産

③ベトナムで妊娠生活&日本で出産

です。

とりあえずは、病院を受診してからどの選択肢にするか決めることとしました。

ハノイ・フレンチホスピタルを受診

ハノイで分娩施設もあり、外国人が安心して利用できる病院はHanoi French HospitalVinmec International Hospitalに限られていると言っても過言ではありません。

もちろん、その他の病院もありますが公立病院はベトナム語ができないとかなり厳しいし、待たされるし衛生レベルもかなり心配。そこで、まずはHanoi French Hospitalを受診しました。妊娠7週目のことです。

まず、私の第一印象は「古い・・・衛生面、大丈夫かな・・・?」というのが率直な意見。上の写真は受付ですがベトナムあるあるで順番抜かしは当たり前。

名前とアポの時間を伝えて、受付のデスクにへばりついて横入りされないように受付担当に存在をアピールしないと、すぐに忘れられてしまいそうだったので、受付横の椅子に座って待つ・・・なんてことはできません(笑)

更に驚いたのは、病院前の交通渋滞。ハノイの交通事情が酷いということは十分に分かっていますが、病院周辺まで来たのに10分ほど渋滞で病院内で中に入ることができませんでした。

救急サイレンを鳴らした救急車も渋滞にハマって身動き取れない状態。他方で運転手さんも急ぐ様子もなく、周囲も道を避ける様子はありません。。。

緊急度合いが高ければ救急車も急いだのかもしれませんが、この印象がHanoi French Hospitalの利用を断念した理由の1つでもあります。万が一の緊急事態が起きた際、渋滞で病院到着が送れて応急処置にも影響が出るなんて話になりませんもの・・・😐

無事に受付を済ませ、産婦人科のある場所へ行くと待合室に通されました。待合室といっても、プラスチックの椅子が並べられているだけで「お腹が大きくなってもここで待たされるのは辛いな・・・。日本だったらもっとキレイなのに・・・」と、テンションが下がりました。

もっとも、Hanoi French Hospitalは2018年後半に改装される予定なので、病院内の雰囲気はガラッと変わる予定と聞きました。この情報は私が病院に行ったのが2017年の終わりなので、あくまでもご参考まで。

さて、Hanoi French Hospitalは日本人の通訳さんがいるので(利用は無料)アポ取りして行ったところ、待ち合い室で20分ほど待たされた後、通訳さんが到着しました。外国にありがちなことですが、診察時間の予約時間はあってないようなものです。

病院の先生は英語を話す人が多いようですが、受付やその他のスタッフ全員が英語で話ができるわけではないので通訳を利用するのが良いです。病院内で迷うこともなく、診察の順番やお会計などがスムーズにいきます。



診察と施設について

まず、医師の診断を受けてエコー室に移動しました。ただ、医師の診断といっても先生はほとんど私の顔を見ること無くパソコンと通訳の人と会話しただけでお話は終了。まあ、仕方ないのかもしれませんが温かさが感じられないのが少し残念。

そしてすぐにエコー室に移動。ただ、このエコー室がかなり狭く、2畳程度の薄暗い部屋でした。私と先生が入るともうスペースがないくらいで通訳が入るためにドアは半開き状態。。。すぐ横には人が通る廊下があったので何とも居心地が悪かったです。

これがエコー室の全体像。もっと広い部屋もあるのかもしれませんが、ちょっとカビ臭く薄暗い雰囲気に滅入ってしまいました・・・。

病院のお手洗いも利用しましたがお世辞にもキレイとは言えず、外国での妊娠でただでさえちょっと不安なのに、こんなところで出産を頑張らなければいけないのか・・・と思うと惨めな気持ちになりました。

診察の後には、分娩室や入院するお部屋のある病棟にも案内してもらいました。相変わらず薄暗い感じで、病室は2人部屋がほとんどとのこと。

ベトナムでは普通なのでしょうが、私を案内するために出産直後のお母さんが寝ている部屋を案内され(ノック無しで事情説明は部屋に入ってから)私が逆の立場だったら嫌だな〜っと思いました。

ベトナムでは普通分娩であれば1日のみの入院というのが一般的なので、そんなに病室の雰囲気とかにこだわる必用はないのでしょうが、日本の産科ってすごくキレイなところが多いなかで、見るからに硬そうなベッドで産後を過ごすと思うとまたまたテンション下がりました。

分娩室は見ることができませんでしたが、便所スリッパ(恐らく病院のスリッパ)で歩き回る患者さんや大声でおしゃべりするスタッフ(ベトナム人は声が大きい&話が長い)を見て、とても自分がここで出産をするイメージができませんでした。

Hanoi French Hospitalで出産するとなると、パッケージがあり約30万円程度のようです。もし、途中で気が変わって日本で出産するようにしても、利用していない分のお金はチャージされない仕組みなのでこの点は後述するビンメックより良かったです。

病院が改装された後はイメージも変わるかもしれませんが、病院を実際に見たところ今回の出産でHanoi French Hospitalを選択することはないな・・・というのが私の率直な感想です。

医療技術は高く安心できるようですが、利用客はベトナム人が多いため順番抜かしや病院での過ごし方など習慣の違いや施設の様子を考えると、ストレスフルな出産にこの病院を利用することは考えられませんでした。



ビンメックを受診

Hanoi French Hospitalの受診でテンションが下がり、すっかり意気消沈してしまいましたが、すぐに日本へ帰国するのではなく、とりあえずVinmec International Hospital(ビンメック)を受診してみました。

ビンメックはHanoi French Hospitalより歴史は浅いですが、ベトナム人富裕層や外国人向けの病院で、ベトナムの大手企業ビングループが経営しています。

病院選びで重要なのは見た目ではなく医療技術ですが、この華やかさには心を奪われます。特に、Hanoi French Hospitalが思いのほかしょぼくてテンション下がった私にとっては尚更でした。

受付でも当然のように英語が使えるし、病院前が混雑して入れないことはありません。新しい=衛生という訳ではありませんが、お手洗いなどもキレイに掃除してあるし、受付の対応も丁寧でした。

ビンメックではまずアポ取りしている科の受付をして、受付の紙を持ってお会計セクションに行き診察前に支払いをする必用があるということです。そして、支払い済みの証拠書を持って診察エリアに行って受診します。追加の検査が必用な場合は、途中で再度お支払いしに行くという流れなので少し面倒です。

病院の待ち合い室もキレイで、利用客も見るからに「お金持ち」と思うような雰囲気の人が多いというのが第一印象。

ビンメックにも日本語の通訳さんがいて(こちらも利用は無料)、彼女に助けられながら色々と手続きを進めました。この通訳さんがとっても良い方で、日本に一度も行ったことがないのに日本人のような気遣いをしてくれたので、ビンメックの印象がとても良くなりました。

診察と施設について

平日に受診したこともあり、ほとんど待たされることなくスムーズに受診ができました。診察室やエコー室はとても広くてキレイなので気持ちがほっとしました。

特にエコーの先生がとても優しくて、赤ちゃんの状態について色々説明してくれたり、様々な角度から赤ちゃんを見せてくれます。Hanoi French Hospitalでは最初の受診でエコー写真はもらえず、とりあえず記念に写真を写メらせてもらったのですが、ビンメックでは毎回20枚ほどのエコー写真と4D写真をいただけます。

病院にもよると思いますが、日本で受診した場合は毎回20枚ほどのエコー写真を貰えるなんて話は聞いたことがありません。もう既にエコー写真だけでアルバムができそうなほど、コレクションがあります(笑)

お願いして分娩施設も見せていただいたところ、こちらが分娩室。素人なので、機械や設備など詳しいことは分かりませんが、利用者としては「ここでなら出産を頑張っても良いかも」というのが率直な感想です。

また、病室は全て個室ですが、広くて明るく室内にお母さん用のシャワーだけでなく子供が入浴する場所もあります。

病室内にあるこのスペースで赤ちゃんをお風呂に入れる方法など指導を受けられます。

病室内のシャワー・お手洗いはこんな感じです。希望すれば、旦那さんも宿泊可能とのこと。

室内にはちゃんとセーフティボックス付きのクローゼットがあり、テレビや冷蔵庫もあるので快適そうです。

また、ベトナムでは生まれたばかりの赤ちゃんを病院から連れ去るという、赤ちゃんの誘拐事件が度々あるようなのでビンメックにはセキュリティに気をつけており、母子の入院する病室エリアはしっかりとしたセキュリティーがあります。基本的に母子セットで病院に滞在するスタイルで誘拐を回避するという取り組みです。

実際、公立病院では出産後のお母さんは10人部屋くらいの大部屋に入れられて、赤ちゃんもごちゃまぜ状態という話を現地のベトナム人から聞きますので、誘拐事件が起きても気づかない状況なのでしょう。

酷い時はベッド数が不足しているのでお母さんは床に寝かせられるという話も聞いたことがあります。Hanoi International Hospitalやビンメックでそんなことはありえませんが、一般的にベトナム人が利用する病院の状況は過酷のようです。



費用や評判は?

ビンメックでも、Hanoi French Hospitalと同じ用に出産パッケージがあり、値段は自然分娩で約30万円ほど。27週目〜と36週目〜のパッケージがあり(以前は12週目からもあったけど今は利用できないとのこと)早めに申し込むほど安いです。

ただ、途中で気が変わって日本での出産を選んだ際は、キャンセル料がかかるので、利用しなかった分だけ全額お金が戻るわけではありません。その点はHanoi French Hospitalの方が良いです。

私の場合は、1回の診察で約7000円程度(エコー&診察)ですが、ビンカードに15%のポイント(今後還元率は少し悪くなる予定)がつきスーパーなどビングループ系列のお店でお買い物に利用できます。

以前、ビンメックに勤めていた日本人の先生からも「ビンメックなら安心だよ。日本人の患者さんも多く利用しているしね」とアドバイスをもらったので、安心して利用できています。

結論

さて、長々と書いてしまいましたが私の選択肢、

>>①すぐに日本へ帰国して、日本で妊娠生活&日本で出産

>>②ベトナムで妊娠生活&ベトナムで出産

>>③ベトナムで妊娠生活&日本で出産

のうちからどれを選んだかと言うと・・・

③ベトナムで妊娠生活&日本で出産

です。

ビンメックであれば、ベトナムで出産もありかな〜っと思いかなり悩みましたが、出産後に日本の家族へ子供の顔を見せに帰国するのは大変なのと、出産予定日が厳しい厳しいベトナムの夏にあたるということもあり、ぎりぎりまでベトナムで妊娠生活を送り日本で出産することにしました。

→っと思っていましたが、一般的な里帰りとは異なり、飛行機に乗れるタイミングや新生児の予防接種などを考えると日本滞在は出産前後合わせて、最低でも3ヶ月は必要・・・。しかも、初めての子供なのにそんなに長期間パパから離れるのはいかがなものか・・・?という思いから、途中で変更です。ベトナムで出産することにしました!

Hanoi French Hospitalに関しては、改装後だとイメージも変わるのかもしれませんのであくまでもご参考まで。色々と書きましたが、本音を書けるのが個人ブログの良いところ。

ハノイの産科についてはあまり情報がなかったので、「ベトナムで妊娠しちゃった!さあ、どうする?」と思っている方の参考になればと思いこの記事を書きました。

ベトナムでの妊娠生活についてもこれから書く予定ですので、良かったら関連記事をご覧下さいませ。



*このブログはお名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーを利用して作成しています*



5 件のコメント

  • ハノイ在住の一歳児の母親、プラス最近妊娠が発覚したものです。写真付きで細かな説明もとてもとても参考になりました。是非またビンメックでの出産体験を記述してください!

    • コメントありがとうございます!そして、ご懐妊おめでとうございます^ – ^

      私が出産にあたり情報収集した際に、あまり情報がなかったので自分で情報発信することにしたのですが、少しでもお役に立てれば嬉しいです!今、育児が忙しくてなかなか更新できていませんがこのようにコメントいただけると大変励みになります!ゆっくりペースで申し訳ありませんが、更新していきますので、たまにご覧いただければ嬉しいです

      P.S. 小さいお友達グループ程度の規模ですが、プレママ会作りました^ – ^もし、情報交換の場などを探しておられるのであればご招待致しますので、教えてください(o^^o)

  • 子育てでお忙しいところコメント失礼します。私も最近妊娠が発覚し、ブログ記事をなめるように拝見しております…(笑)
    よろしければ、情報交換させてください。
    よろしくお願いします。

    エラーが出たみたいで、コメントが重複していたら削除してくださいね、すみません。

    • こんにちは(o^^o)コメントありがとうございます!そしてご懐妊おめでとうございます!!!

      育児でドタバタしてなかなかブログ更新できておらず申し訳ありません 涙
      地道にコツコツと更新しますので、よかったらまた読みに来てください!

      実は私はハノイを離れてしまったのですが、プレママさんとのつながりはあるのでご興味ありましたら教えてください^ – ^ご紹介致します(*^^*)

      • そうなんですね!お忙しいのに、返信ありがとうございます。
        ぜひ、プレママさんご紹介いただきたいです。よろしくおねがいします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ご覧いただきありがとうございます! これまでの海外留学、インターン、駐在などの経験を通じて得た情報をぼちぼち発信しています。何かのお役に立てると嬉しいです。