ベトナム妊娠体験記①妊娠発覚と病院選び

以前、ベトナムで妊娠した際の病院選びについてこちらの記事で少しご紹介させていただきましたが、ベトナムでの妊娠・出産に関する体験記事がとても少ないように感じたので・・・私の体験記を綴ることにしました!!

あくまでも私の場合ですが、これから妊娠・出産を控えている方の参考になれば嬉しいです😊

妊娠の発覚

私の場合、ベトナムに到着して2ヶ月程度で妊娠が発覚しました。もともと定期的に生理があったので、予定日になっても来ないことに「???」と思い近くの薬局で妊娠検査キットを購入。最初は1番安かった(100円しないくらい?)ベトナム製のものを購入しましたが、もちろん使用説明は全てベトナム語😂!

まあ、検査方法はどれも同じだろうと思い使用してみると線が2本(陽性)!!でも、線が薄かったし、ベトナムの検査キットに対する不信感(Sorry Vietnam!)もあったので、数日後にアメリカ製の検査キットを購入して再度試してみることに。

結果は、やはり線2本の陽性。。。どのタイミングで病院に行けばよいのかも分からなかったので、ネットで色々検索して勉強した結果、最終予定日から2週間後くらいに病院に行きました。

病院での検査

とりあえず、家の近くのRaffles Medicalを受診し、お医者さんに事情を説明。すると、「妊娠検査キットを使用して既に陽性が出ているのであれば、病院で尿検査での確認は不要ですね。血液検査をしましょう」と言われました。

そして、すぐに採血を行い終了です。お医者さんから、「結果が分かり次第、電話するわ。(午前9時頃に病院に行ったので)お昼くらいには分かると思う😀」と言われ、病院を後にしました。

ちなみに、この検査代が結構高かった😅!医師の診察代も入っているので、採血とあわせて約1万3000円。現在は主人の駐在に伴ってのベトナム滞在なので、基本的な医療費は主人の会社が負担してくれるものの、妊娠に関する費用は例外的に自己負担なのです。最終的には妊娠・出産に関する費用の合計金額が、健康保険で賄えない場合はオーバーした金額の一部を会社が負担してくれるので、後で請求すれば戻ってくるのですが、出産し終えるまで全て立て替えというのはちょっと辛い😶

保険に関しては、会社や保険会社のルールによって様々かと思いますが、事前にしっかり確認するのがベターです。

病院からの連絡

さて、採血した後は買物に行ったり、レストランで食事をしていたので、うっかり病院から電話があることを忘れてしまいミスコールしてしまいました。折り返し電話しようかと思っていたところ、先生からご丁寧にメールが入っており、確認したところ・・・

「Congratulations!おめでとう!別添があなたの採血検査結果よ。現在、妊娠6週〜7週目だから、産婦人科を受診してね😊」

とのメッセージでした。

採血の結果データをメールで送ってくれて、どの数値が高いから妊娠してる・・・・と親切に説明もしてくれました。

病院の先生には、「ありがとう」の返事をして、早速Hanoi French Hospitalへの予約を入れたのです。この時点では、「ベトナムで妊娠?出産?どうしよう・・・」という焦りの方が大きく、その日以降、ひたすら妊娠・出産・ベトナム・ハノイ・・・などのキーワードでググる毎日となりました(笑)

続く・・・



*このブログはお名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーを利用して作成しています*



ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただきありがとうございます! これまでの海外留学、インターン、駐在などの経験を通じて得た情報をぼちぼち発信しています。何かのお役に立てると嬉しいです。