ベトナム妊娠体験記⑧マタニティ・ベビーグッズはどこまで手に入る?

私の妊娠体験記inベトナムの続編です。

以前「ベトナムでお洒落なマタニティウエアを購入するのは難しい!」ということをご紹介致しましたが、では次に気になるのが「ベビーグッズはどうなのか?」ということではないでしょうか?

私は妊娠後期にはあまり動けなくなることを考えて、早めのベビー用品集めをしていたのですが、同時並行でショッピングセンターなどでどれくらいの物が手に入るかチェックしていました⭐。

あくまで私が調べた範囲なので、「ここに行けばこれがあるよ!」という情報はたくさんあるかと思いますが、ご参考までに紹介致します☀。

先に結論から言うと、「思っていたよりたくさんの日本製ベビーグッズが手に入るな😆」というのが私の感想です。

まあ、日本で購入するより少し高めにはなりますが、超過料金を支払って日本からたくさん持ってくることを考えればベトナムで購入するのと同じくらいの価格?と思う程度です。

日本製のオムツは手に入る?

 

例えばおむつ。

赤丸がついているのが値段ですが、例えばムーニーマンパンツタイプM58枚入りで約2000円。

説明書きも日本語のままで、日本から持ってきたものをそのまま販売しているんです。メリーズも、パンパースも、メジャーなブランドはだいたい手に入ります。

メリーズテープタイプS82枚入りで約2300円。

イオンだと、トップバリュブランドも手に入ります。こちらはMサイズ48枚入りが約1200円。パンツタイプもあります。

日本で購入するよりかは高いですが・・・オムツって、重いんですよね・・・😭。

なので、出産前に日本に一時帰国してベビーグッズなどを色々と持ち帰りましたが、嵩張るし重くて困ったのがオムツなんです。

なので、我が家では新生児用のオムツだけを日本から少し購入してベトナムに持って帰り、「基本は布おむつで育てて外出時や疲れた時に補助的に紙おむつを使う」という方法にしました。

ちなみに、私はVinmecで検診から出産までお世話になったのですが、支払いのたびにVincard(Vinグループのポイントカード)にかなりのポイントが貯まるんです。通いはじめた頃は支払い金額の15%がポイント還元され、最近10%になりましたが、それでも1回の検診や検査で5000円〜1万円くらい使うし、出産費用とか色々で最終的には5万円ほどのポイントが貯まりました😍。

このポイントは、Vinmartで使うことができたので、オムツやお尻ふきはこのポイントを使って購入しました。5万円分もあれば、かなり助かります!!

あと、Vinmecでは退院時に退院セット(?)のような感じで、基本的なベビーグッズをいただけるので、自分で購入するのは最小限に抑えて様子を見ました。

割高だけどお金を出せば購入できると考えると、重いオムツをわざわざ日本から持ってくるほどでもないかな〜っと。聞いた話ですが、空港でとめられて関税を払えと言われた日本人もいるようで(その方は粉ミルクがNGと言われたそう)袖の下で何とか切り抜けた方もいるようです。

2000〜5000円くらいの賄賂で切り抜けられるようですが・・・面倒だし、そんな思いしたくないですもんね〜😅。

ミルク関係

粉ミルクは、缶のものであれば割と手に入ります。

ただ、キューブタイプのミルクはあまり見たことがないな〜。もしかしたらあるのかもしれないけど・・・固形のは日本で購入しました。

哺乳瓶も、ロンビエンのAEONにはピジョンコーナーがあって、私が行った時は20%オフセールしていました。AEONは毎月5%オフの日があったり、ベビー用品セールの時期もあるので、これらを活用すれば日本で購入するのと同じくらいの値段で購入できます。

ベビーケア用品

その他、ベビー専用の洗濯用石鹸はアラウベビーをよく目にします。

ベビー用石鹸とか、シャンプーとか基本的なものは手に入りますが、もし特定のメーカーや商品が欲しい場合は探すのが大変かも。

私は先輩ママに勧められて、沐浴はスキナベーブを使ったのですが、これはベトナムで売っているのを見たことがありません。

それからおしりふきもメーカーを気にしなければ手に入ります。

例えばトップバリューのおしりふき42枚入りx3パックで約500円。

・・・まあ、これも重いし日本から持ってくるのは大変なので、私は基本的にコットンを使っています。

日本でおしりふきコットンコンビのお湯でコットンを購入して、家にいるときはこれでケアしています。外出時は持運びできるタイプのおしりふきを使いますが、コットンの方がコスパが良いです。

あとは、母乳パッド とかも手に入ります。これは色んな国のものがありますが、日本製もあります。

子供が動き回り始めると必要になってくるコーナーガードとかコンセントカバーも手に入ります。

・・・が、これはさすがに高いと思います。

だって、日本だと100円均一で手に入るものが1つ300円〜500円で販売されているんですもの・・・😂。

実際に100均一ブランドのロゴが入っているものを、2倍も3倍もする値段で売られているのです。

こちらにもダイソーはありますが、1つ200円ですし。

この辺は、日本で購入して持ってきました。

ガレージセールを活用

それから、私がとってもお世話になった(なっている)のが日本人の方々が不定期に開催しているガレージセールです。

子育て世代が多いこともあり、結構ベビー用品が出品されていて、新品未使用品が安く購入できるので何度も足を運んで色々と集めました!!

ガレージセールのLINEグループもあって、ここでも毎日何かが売買されています。子供服とか、ベビー用品以外にも日本食など様々です。

体が動く安定期にコツコツ集めたおかげで、日本から運ぶものが少なくて助かりました😊。



ハノイで手に入りにくいもの

これも私が見つけられていないだけかもしれませんが・・・

見つけられないor品揃えが悪くて日本で購入したものは以下のようなものです。

●ベビーカー(コンビのものが少しありますが、高いし種類が少ない)

●抱っこ紐

●ベビーベッド(gracoとか外国製のものは多少あります)

●ベビー布団(特に新生児の時はずっと寝ているので、肌に安心なものを購入したくて日本で買いました)

●チャイルドシート(バイク用のはたくさんありますが、車用のは種類が限られてて高いです)

●日本語の絵本(これは入手が難しい!ので、ガレージセールを活用してコツコツと手に入れました)

●日本製のベビー服(AEONに少しありますが、日本で購入した方が種類もデザインも豊富。何より日本製が安心)

・・・と、こんな感じ。

まあ、探せばあるのかもしれませんが、私は見つけられませんでした。

その他、ベビー綿棒とかベビー用の爪切りとかも手に入りますが、100均一でも購入できる衛生用品は日本で購入。これくらいなら嵩張らないし、負担にはなりませんので。あと、ハノイではベビーバスも手に入ります。

ハノイで出産・育児を考えている方のご参考になれば嬉しいです😀!



*このブログはお名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーを利用して作成しています*



ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただきありがとうございます! これまでの海外留学、インターン、駐在などの経験を通じて得た情報をぼちぼち発信しています。何かのお役に立てると嬉しいです。