マイル消費で利用した、ベトナム航空のビジネスクラスはこんな感じでした。

先日、人生発のビジネスクラスに搭乗する機会がありました😙

いつもは、海外格安航空券予約サイト-skyticket.jp-とかで色んなエアラインを調べて最安値で移動し続けてきた私ですが、マイルが貯まっていたこともあり、日本ーハノイ行きの便をビジネスクラスにアップグレードしてみたのです✈

蓮の葉のロゴがオシャレなベトナムエアライン。近距離なので、必要マイル数は欧州とか北米便に比べて断然少なかったですが、普通にチケット購入すると、エコノミーの3倍くらい😱 ベトナムエアラインは、マイレージグループはスカイチームなので使いにくい!と思っていたのですが、最近ANAと提携したので、ベトナムエアラインに搭乗してANAでマイルを貯めることができるという嬉しいサービスが開始されたのです!

チェックイン時に予期せぬ違いが

ANAと提携して便利になったな〜と思い、ANA側から予約したのですが・・・ここで1つ失敗しました😅

実はベトナムエアラインって、エコノミークラスでも40キロまでチェックインが可能という素晴らしいサービス付きなのです!しかも、個数制限なし😱 つまり、2個でも、5個でも40キロまでならOKということ。しかも、預け入れ荷物のサイズも許容範囲が広いので、スーツケース以外のサイズとかも、普通は追加料金がかかるところ、ベトナムエアラインだとかかりません✌

しかし、私はANA側で予約しちゃったので、荷物の制限はANAの規定が適応されることに・・・。なので、ビジネスクラスでも32キロを2個まででという制限がかかります。ベトナム航空で予約しても、ビジネスクラスは60キロまでという上限がありますが、個数は関係ないので、20キロ3つとかでも良いのです。32キロの荷物を作るのって、なかなか大変だから、20キロ3個がよかったな〜と後悔😥 でも勉強になりました。

いよいよ搭乗!

さて、ビジネスクラスのチェックインカウンターを利用して、楽々チェックインをしたら、出国手続きを済ませてラウンジへ直行です。今回は福岡空港からの出発で、特別にベトナム航空のラウンジではないのですが、快適に出発時間を待つことができました。

今回のラウンジ利用がとても快適だったので、利用クラスに関係なくラウンジが利用できるPriority Passに入会しようか検討中・・・😦



機内の様子は?

さてさて、優先搭乗で機内に乗り込むとこんな感じ。一応、エコノミーとはカーテンで仕切られているけど、近距離ということもあって機体も小さく、ビジネスクラスは12席というコンパクトさ。座席の広さとかは、ANAのプレミアムエコノミーとかと変わらないかな、という感じ。特別にクッションが良い訳でもなく、若干広いくらい。

私が搭乗した日は、ビジネス利用者は4名程度で、隣の席には誰も座りませんでしたが、隣がいたとして、この白いテーブルがあるので、窮屈ではありません。ただ、座席間の幅があまり広くなく、リクライニングとかフットレストも中途半端なので、すっごく快適で寝て行けるという訳ではありません。

ビジネスクラスのお料理はこんな感じ。和食と洋食が選べますが、今年は価格が高騰しているさんまがメニューにあったので、こちらを選択。日本人のフライトアテンダントが最初にメニュー確認に来てくれて、「後ほど、ビジネスクラス担当のチーフフライトアテンダントが挨拶にま参ります😃」ってわざわざ言ったのに・・・来ない😂 別に来なくてもいいけどさ、だったら自分でハードル上げるなよと思う私。

ワインリストはこんな感じ。特別スペシャルな訳でもなく、とりあえず〜が揃っている感じかな。

ベトナムエアラインで驚いたのが、映画とかを見るスクリーンが無い!!どうやら、エコノミークラスは本当に何にも無いようですが、ビジネスはiPadを貸し出してくれて、それで機内エンターテイメントを楽しんでくださいということのようです。

アメニティはこんな感じ。有名ブランドというわけでもなく、エアラインのオリジナル製品でしょうか?

最初は、お茶とかお菓子でおもてなししてくれます。例のiPadはこんな感じ。ただ、接触が悪かったのか、上手くサウンドが聞こえず、何度もやり直してもらうということに・・・😠

気を取り直して、お食事開始。シンプルだけど可愛らしい食器に、キレイに盛られてきます。まあ、特別美味しい訳ではないが、こんなもんかな〜っと。

ただ、さんまと栗ごはんは美味しかった👌お野菜とかも臭くなく、これはキレイに食べ終えました。フライトアテンダントさんのビール注ぎの技術のなさには驚かされましたが😆泡ばっかりで笑えました。

食後のデザートは、フルーツとチーズから好きなものを選ぶという普通のスタイル。ただ、シャーベットがとっても大きかったのには驚きました😮

お腹がいっぱいになり、ビールでほんのり気持ちよくなっているところで、ハノイの街並が見えてきました。

色々好きなこと言いましたが、結論、「エコノミーの3倍を支払って搭乗するレベルではないな〜」という感じ。だけど、マイルが余ってたりしたら、また消費目的でビジネスを利用しても良いかなと思った体験でした。

*このブログはお名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーを利用して作成しています*



ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただきありがとうございます! これまでの海外留学、インターン、駐在などの経験を通じて得た情報をぼちぼち発信しています。何かのお役に立てると嬉しいです。