世界的に有名なチフリのガラス作品は、美術館以外で無料で見ることができるんです。

シアトルを訪れた際には是非見て欲しいものの中に、チフリ氏(Dale Chifuly)のガラス製品があります。チフリ氏は、ワシントン州タコマ市出身の世界的に有名なガラスアーティストで、その作品は世界的に高い評価を受けています。

チフリ氏の作品を見るには、スペースニードル近くの「チフリ・ガーデン・アンド・ガラス」を訪れるのが1番で、特に天気の良い日に庭園でチフリ氏の作品とノースウエストの食材を楽しみながら過ごす時間は最高です。また、ガイドブックにはあまり掲載されていませんが、この他にもシアトル界隈にはチフリ氏の作品を楽しむことのできる場所がありますのでご紹介します。

  1. シアトル大学(Seattle University)

シアトルダウンタウンから徒歩圏内のシアトル大学には、チフリ氏の作品が飾られており、毎日この作品を見られるシアトル大学の学生さんを羨ましく思います。

800px-seattle_u_albers_02

作品は、キャンパス内にありますが、学外の人もシアトル大学でお散歩や食事を楽しんでいるのをよく目にするので、気軽に立ち寄れる雰囲気です(土日祝日はセキュリティーのためドアが閉まっていることがあります。天気の良い平日に訪問することをオススメします)。

 

また、作品を見るためだけに訪問するのはもったいないので、大学レストランでの食事を楽しむなど、他の目的と組み合わせた訪問プランがオススメです。

  1. プジェットサウンド大学(University of Puget Sound)

シアトルから南に1時間半ほどのタコマ市にある名門私立大学プジェット大学の学内にもチフリ氏の作品が飾られています。大学内の、Lowry Wyatt Hallに入ると、目の前にキレイなガラス作品で装飾された窓が見えます。

img_0081
この大学のチフリ氏の作品も魅力的ですが、私は学校の雰囲気も大好きです。ハリーポッターに出てきそうなキャンパスを散歩して、芝生でのんびりするのがオススメです。シアトルからはバス1本でアクセス可能です。もう少し南下するとポートランドなので、休憩がてら立ち寄るには最適です。

夏に訪問するとキャンパス内の芝生のが大変美しく、お昼寝を楽しんでいる学生さんも多いです。森林浴も楽しめる緑豊かな学校で、カフェテリアも充実しています。

 

 

  1. シアトル美術館(SAM)

シアトル市内にあるシアトル美術館にも何点かチフリ氏の作品があります。SAMはアジア美術を中心に、世界各地の美術品を展示しており、特別展も頻繁に開催しています。チフリ氏の作品以外にも見所満載なSAMですが、中でもオススメは食器コーナーです。

よく目に知るエリア別の展示ではなく、SAMは部屋一面に色別に展示しているので大変迫力がり、世界各国のデザインの共通点と相違点を知ることができる興味深いディスプレイをしています(写真では光が反射して分かりにくいですが、実際は大変カラフルです)。

porcelain-room SAM

また、SAMを訪れた際は、1階にあるレストラン「Taste」でオーガニック食材を使った料理を楽しむのがオススメです。

☆シアトルを訪問の参考になれば嬉しいです☆

*このブログはお名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーを利用して作成しています*



ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただきありがとうございます! これまでの海外留学、インターン、駐在などの経験を通じて得た情報をぼちぼち発信しています。何かのお役に立てると嬉しいです。