久々のエストニア。ホテルはRadisson Blu Sky Hotelにしてみた。

ひょんなことから立ち寄ることになったエストニアのタリン。約5年ぶりです。

以前、タリンを訪れた際はプールが良い感じという理由でNordic Hotel Forumに宿泊しました。確かにジャグジーもプールも広くて良かったのですが、チェックインして部屋に入ったら、まさかの未清掃の部屋!ということや、ハウスキーピングがあまり満足ではなかったので、今回は別のホテルを選ぶことに。

ホテル到着です

どうしよっかな〜と思いつつ、やっぱり北欧はRadisson系列かな?と思い、Radisson Blu Sky Hotel を選びました。外からはこんな感じ。タリンはあまり高い建物がないので、遠くからでも目立つので方向オンチの私には大変ありがたい目印となってくれました。

フロントはこんな感じ。広々として、皆さんフレンドリー。以前、バルト3国に住んでいた時は、まだまだアジア人系の顔がマイノリティーなので、話しかけられそうになると困惑した表情になる人を多く見かけましたが、この数年で少し変わったのかなと思います。

特にタリンはフィンランドのヘルシンキからすぐなので、セットで旅行する人も多く、観光客慣れしているのもあるかもしれません。

ホテルロビーにはバーとカフェがあり、Wi-Fiもしっかり飛んでいます。室内でもロビーでも、ストレスレスにネット利用ができ、動画を見るのも問題ありませんでした。

実はエストニアはSkypeを開発した(今は売却しちゃったけど)IT先進国でもあるので、ホテルのネット環境は快適でした。

お部屋の様子はこんな感じ

今回宿泊したスタンダードルームはこんな感じです。広々とした空間に、ダブルベッドがドーンっと置いてあります。2人でも十分の広さです。

入り口入ってすぐに、しっかりしたスーツケース置きがあるので、荷解き・荷造りも楽々でした。スリッパ、アイロンなんかの備品もしっかり揃っています。

洗面エリアはこんな感じ。アメニティーは特別有名なものではないですが、ちゃんと置いてあります。歯ブラシセットはなかったけど、フロントに言えばもらえました。

残念だったのは、バスタブがないということ・・・。まあ、海外のホテルではよくあることなのですが、部屋によってはバスタブありの部屋もあるようです。予約前にしっかりチェックすればよかった・・・(涙)

テレビ、デスクエリアはこんな感じ。スッキリしてるのは良いのですが、ホテル案内がペーパレス化されていて、「ホテル案内はテレビでご確認ください」とのこと。しかし、これがすっごく使いにくい!ので、せめてフロントとかルームサービス情報かは紙で置いてて欲しかったな〜というのが残念ポイント。

あとは、前回Nordic Hotel Forumに宿泊した時と同じで、ハウスキーピングが「??」という感じ。毎日無料でつくはずのお水がなかったり、使用したコップ類を取り替えてくれなかったりという点ががっかりでした。まあ、頼めばすぐに快く掃除してくれるのですが、これがタリンスタンダードなんでしょうかね〜。もう少し頑張って欲しい!

朝食がステキ

ハウスキーピングでは色々あったものの、このホテルですっごく良かったのは朝食です。毎朝、フレッシュな食材が勢揃いしていて感動しました。アジア系の食事はないものの、スモークサーモンやニシンなどエストニア名物もあり豪華です。

特に、フレッシュジュースが何種類もあるのはステキでした!ジューサーも置いてあり、自分でオレンジジュースを絞って作ることができるのも楽しかったです。また、テーブル注文ですればオムレツも作ってくれるので、出来立てアツアツを楽しむことができます。

観光にも良い立地

Radisson Blu Sky Hotel は、旧市街中心部から徒歩約10分程度の立地で、観光にも便利です。ホテルから空港までは約10分、€10くらいです。ホテルの目の前には、地元大手スーパーのRIMIがあるし、少し歩けばデパートStockmanもあるのでお買い物も便利。

それから、このホテルの24階にはデッキのあるバーがあるので、タリンを一望することができるのが特徴です。このバー利用だけでホテルを訪れるお客さんもいました。夏は日が高くて夜11時くらいまで明るいので、ゆっくり食事を楽しみながら日が落ちるのを眺めるのは最高です!!ホテル探しに迷ったら、口コミ満載の【TripAdvisor】を要チェック☆

また、バルト3国観光するなら、私の友人も登場するローカル情報満載のこちら必携です!

フィガロジャポンヴォヤージュ(Vol.32) エストニア・ラトビア・リトアニアへ。 (MEDIA HOUSE MOOK フィガロジャポンヴォヤージュ)

*このブログはお名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーを利用して作成しています*



ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただきありがとうございます! これまでの海外留学、インターン、駐在などの経験を通じて得た情報をぼちぼち発信しています。何かのお役に立てると嬉しいです。