ローカルな観光スポット。地元産のお土産も手に入る、バラードの日曜マーケットがオススメです。

シアトルでマーケットと言えば、ダウンタウンのパイク・プレイス・マーケットが有名ですが、ワシントン州にはその他にも沢山のマーケットがあります。特に夏になると、町の各地で小さなマーケットや個人販売のスタンドが出て、新鮮なフルーツや手作り製品を販売しています。そんな数多くあるマーケットの中でも、バラードの日曜マーケットは特に有名で、色んな人からオススメされるので、先日の日曜日に行ってきました。

バラードのマーケット情報

シアトルダウンタウンから、車で約15分、バスでも約30分程度の場所にあるのがバラードのマーケットです。開催されるのは、毎週日曜日の午前10時〜午後3時まで。クリスマスは閉まっていますが、冬場でもマーケットは元気に営業しています。HPでは、訪れる日にどのお店が出店するか、事前に確認できます。

22nd Avenue NW and NW Market Street周辺がマーケットの出る場所です。

Westlake周辺のPike/3rdから40番のバスでNW Market St & Ballard Ave NWまで行くと徒歩2分でマーケットに到着しますが(乗り換えなし、$2.50)、Dラインでも近くまで行くことができます。ダウンタウンからUberで10ドル程度なので、何人かで行く時はUberを乗り合いするのがオススメです。

日曜マーケットはこんな感じ

さて、マーケットの様子です。パイク・プレイスマーケットのように朝から混雑しているのかなと思いきや、10時スタートの、ゆる〜い感じ。町中の道路を、日曜日だけ歩行者天国にして色んなお店が出店しているのです。犬の散歩がてらマーケットで買物する人なども多く、本当の地元の雰囲気を味わうことができます。

新鮮なお野菜や果物はもちろんのこと、地元産の珍しい食材も手に入ります。思わず目に入ったのは、大きなゼンマイです。ゼンマイって、日本だけの物かと思っていたのですが、世界各地で食べられていると知り、驚きです。アメリカのゼンマイは、日本でよく目にするものとは種類が異なるようで、サイズも大きいです。

椎茸を含む、きのこ類のお店もあります。中には、これ、どうやって食べるの?っていうような不思議な形のキノコも。新しい食材を目にするのは楽しいものです。

新鮮なお花を販売するお店もたくさん出ていました。種類にもよりますが、1束10〜15ドルくらいです。かなりのボリュームがあって、このお値段なので、安い方ではないでしょうか?

それから、食べ物屋さんもあります。アップルサイダーの量り売りもあり、テイスティングして好きな味を選びます。グラス売りもしているので、マーケットを散策しながらアップルサイダーを飲むこともできます。

ちょっと暗くなりましたが、大きな釜で大きなピザを売るお店も。1スライス5ドル程度なのですが、かなりのボリュームがあります。アツアツのピザを求めて、多くのお客さんが並んでいます。

他にも、ケールチップのお店など、オーガニックな地元の食材を使ったお店がたくさんありました。

数あるお店の中でも、私の目にとまったのが、オイスター・スライダーのお店です。注文して、その場で地元産の牡蠣を焼いてくれ、小さいバーガーにしてくれます。

それがこちら。

焼きたての牡蠣に、ピクルスなどをはさんでくれます。小さいながらも、かなりのボリュームがあります。1つ6ドルというカワイイお値段も嬉しいです。

カワイイ雑貨屋もあります

バラード日曜マーケットは、新鮮で美味しい食べ物屋さん以外にも、カワイイ雑貨が手に入るお店もたくさんあるのが魅力です。

手作りの洋服屋さんがあったり。

マーケット以外にも、お洒落な洋服や雑貨を取り扱う路面店もあります。

ボディケア用品や、石鹸、キャンドルなどパッケージもカワイイものがたくさんです。

路面店は、日曜マーケットが開催されていない平日も営業しているので、日曜以外にこのエリアを訪れても楽しめます。

地元アーティストの製品を取り扱うお店もあり、切り絵でできたポストカードなど、ダウンタウンのお土産屋さんではあまり目にしないものがたくさんあります。

内装もお洒落で、見ているだけで楽しいのがバラード散策の良いところ。

また、地元産ではないものの、フェアトレードされた商品など世界各地から集められたお洒落なものが揃っています。

キリンが水を飲んでいる姿を描いた小物がすっごくカワイかったです。

疲れたら、周辺にたくさんあるカワイイカフェに立ち寄るのも良いです。

お土産探しにも最適なバラードエリア。

引っ越してきて家を探していた頃、ダウンタウンで手頃な価格の家がなくて嘆いていたら、地元の友人から「バラードで探すと安くて広い物件が見つかる」とアドバイスされたのが2年前です。その頃に、このエリアがこんなにステキと知っていたら、すぐに家を探したのですが・・・残念です。次の契約更新の時には、引っ越しを検討してみようかなと思うほど、お洒落なエリアでした。

シアトルからすぐの距離なので、是非遊びに行ってみてはいかがでしょうか?観光の参考になると嬉しいです。

*このブログはお名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーを利用して作成しています*



ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただきありがとうございます! これまでの海外留学、インターン、駐在などの経験を通じて得た情報をぼちぼち発信しています。何かのお役に立てると嬉しいです。