子供連れでも安心。Amazon Booksもあるお洒落なU Villageをご紹介します。

ワシントン州の名門校、ワシントン大学(通称UW)の近くに「U Village」という場所があるのですが、名前はよく聞くものの行ったことはなかったんです。というのも、大学近くの学生が集まる場所だと思っていて、特別な場所とは思っていなかったのですが・・・実はここ、すっごくお洒落なショッピングタウンだったということを先日知ったのです。地元のアーティストが経営するブティックなどもあり、とってもお洒落なので、是非行ってみてください!

U Villageの様子

U Villageはシアトルダウンタウンから車で約15分ほど、ワシントン大学側に行ったところにあります。前述の通り、大学生タウンだと思っていたので、到着してみると思ったのと違う風景が飛び込んできて、「あれ?場所間違えたかな?」と思うほど。だって・・・

お洒落なブティックがあったり

雰囲気の良いカフェテラスがあったり

チェーン店すらも、お洒落に見えます(笑)

ワシントン大学出身者に聞くと、「そうなのよ〜。U Villageとは名ばかりで、学生には高いお店ばかりだから、学生は行かないの」とのことです(笑)。カフェなどはお手頃価格の店舗もありますが、確かにブティックなどは学生さんが利用する価格帯ではなく(高すぎるわけではないですが)、普通のダウンタウンのお店と同じような値段です。

 

のんびりとした雰囲気を、更に和ませるのが、こういうモニュメント(笑)ショッピングエリアのど真ん中に、ドーンと牛が寝そべっています。

U Villageの特徴として、子供用品も沢山置いてあるということ。子供が遊べるエリアもあり、ベビーカーを押した保護者がたくさん集まっていました。

子供服はもちろんですが、子供とお揃いの洋服やスポーツウエアが購入できるお店もあり、チェーン店だけではないのも特徴です。

お土産探しにも良いU Village

シアトルをフィーチャーしたショップもあり、お土産探しにも良さそうな店舗がたくさんあります。

地元アーティストによるアクセサリー店の他に、こんなお洒落なキャンドルグラスのお店もありました。

ずらりと勢揃いしたキャンドルグラスは見応えがあります。しかも、気に入ったグラスがあったら、キャンドルをつけた様子を確認するために、自分でキャンドルを入れて火をつけてみて良いのです。お客さんは、手慣れた様子でいくつもキャンドルをつけて、光具合を確かめていました。

子供が一度入ったら出てこないであろう、お菓子屋さんもありました。

その他にもお洒落な店がたくさん

上記の他にも、沢山のお洒落なお店
があり、J Crewの子供専門ショップとか・・・

インテリアを見るだけで楽しいPottery Barn Kidsとか・・・

ティファニーも外観からしてお洒落です。いつものライトグリーンではないので、一瞬見間違えたかと思いましたが、しっかりティファニーでした。

ついでにトイレまでお洒落でした(笑)

カフェや美味しいレストランも

前回ご紹介した、TEAVANAもこのU Villageにあるのですが、その他にもカワイイカフェやレストランがたくさんありました。どんなお店があるかは、こちらのHPを見ると最新情報が手に入ります。

この日は、Eureka!というレストランでビーフサラダを堪能しました。お昼からテラス席でビールとお肉で満足・満腹です。

Amazon Booksもある!

それから、アメリカにもまだ数店舗しかないAmazon Booksもありました。

店内には本がずらりと陳列されており、アマゾン関係のグッズも販売されています。お店の真ん中にはAmazon TVもあり、お店の人がアレクサに話しかけてチャンネルを変えたりしてみせていました。

お洒落な大学村に是非、足を運んでみてください!

*このブログはお名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーを利用して作成しています*



ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただきありがとうございます! これまでの海外留学、インターン、駐在などの経験を通じて得た情報をぼちぼち発信しています。何かのお役に立てると嬉しいです。