海外で子宮内膜症と診断されたので、現地で手術した体験談。同時に円錐切除術もです④術後の治療など

手術編の続きです。

手術の翌日

手術から一夜明けた翌日、すっごくお腹が空いて起きました。点滴で栄養をとっているとは言え、手術で体力を使っているのに、何も口にしていないのでお腹ぺこぺこです。

しかし、日本の病院のように時間になったら食事が運ばれて来るのではなく、自分で注文するシステムで、ベッドサイドにメニューが置いてありました。

洋食・中華の両方があったのですが、嬉しいことに中華粥もあったので早速注文することに。ホテルのルームサービスのような感じです。

病気の時ほど、自分の食べ慣れた食事をしたいものです。高校生の時にオーストラリアで熱が出たときは、ボールいっぱいのゼリーをホストファミリーから出されたのですが、思わず「ご飯がいい」ってワガママ言った記憶があります。そう考えると、アジア圏で手術してよかったな~と思いました。

ご飯を食べて、まだ動けないから暇だなとボーッとしていると、ステファニー先生が様子を見に来てくれました。

先生:手術はバッチリよ。チョコレート嚢胞も子宮内膜症もキレイさっぱり。卵巣嚢腫は、なぜか無くなっていたわよ。あなた、ラッキーね。後は、円錐切除術後の病理検査の結果を待ちましょう。

私:はーい。

その日の夜、ようやく尿管カテーテルを取り外すことができ、自分でトイレに行くことができました。しかし!ずっと寝ていたのと、術後の体は全身筋肉痛のように、ちょっと動くと痛むので、つかまり立ちしながらやっとの思い出トイレに行き、帰ってきた頃には汗だくでした(笑)。体が思い通りに動くって、なんと素晴らしいことなんだろう・・・と改めて思い知らされた瞬間でした。

その後の経過

手術は無事に終わり、予定通り退院しましたが、その後数日間は家で安静に過ごしました。特に痛みもなく、順調な回復です。なにより、無事に終わったことにホッとしました。

後日、ステファニー先生から円錐切除術の結果を聞きましたが、特に問題なかったようで、晴れて全てすっきりです。その後のフォローアップとしては、子宮内膜症を繰り返さないために月見草オイルビタミン剤のサプリメントを摂取することをオススメされました。

手術をするまで、月見草オイルという言葉は聞いたことがなかったのですが、女性に必要な栄養素がたっぷりとはいっているので、海外では一般的なドラッグストアでも販売されているようです実はこの月見草オイル、保湿効果がスゴイのです。

しかも、髪の毛もツルツルになって良いことだらけなのに、日本で普及してないのは何故なんでしょう。アメリカでも販売されているので、今でも摂取しています。日本でも楽天などで取り扱いがありますが、アメリカ製サプリメントなら「サプリンクス」なら、アメリカから直接購入することができるので、安いです。

腹腔鏡手術後の傷跡

手術前に、先生から「腹腔鏡手術をするから、あんまり傷が残らないと思うよ」と言われていたのですが、手術から約1年を経過した頃には、「どこが傷口だっけ?」と思うほど手術の跡は目立ちません

こんな感じで、おへそからカメラを入れて、下腹部2カ所に穴を空けて、そこから器具を入れてモニターを見ながら手術するのです。医療の発達って素晴らしいですね。

しかも、手術後には先生から手術時のDVDをもらいました(笑)カメラが私のおへそを突き抜けて体内に入っていく様子からばっちり映っています。ステファニー先生も腕に自信があるので、自信満々にDVDを渡してくれました(笑)。

海外で病気になって学んだこと

今回の手術では、体のこと以外にも多くのことを学びました。

医療制度や治療費は国によって異なり、日本のように健康保険制度がしっかりしている国はなかなか無いので、特に海外に出るときは何かしらの医療保険に入ることが重要だと思いました。

駐在のような長期滞在だと、海外医療保険に入るのですが、旅行やインターンなどの短期滞在では忘れがちです。しかも、「まあ大丈夫でしょ」と思った時に起きるのが病気・事故・怪我です。

香港に来る前に、念のために・・・と手厚い海外保険がついたクレジットカードに加入していてよかったです(私は下記のJALカードを利用しましたが、ご自身のニーズに合ったカード選びが重要です。海外向けクレジットカード情報の分かりやすいサイトはこちら)。

それから、今後のことも考えて、日本帰国後は保険を選び直しました。海外保険も重要ですが、治療が長引く病気や怪我だと、日本に帰ってからの治療を選ぶと思います。

命より大切なものはないと思い、少々保険料が高くても、手厚い保障のある保険に加入しました。備えあれば憂い無しです。

皆様も、海外に行く前には、自分が頼れる海外保険に加入しているか確認してから出発してくださいね!!

【海外生活】海外で子宮内膜症と診断されたので、現地で手術した体験談。同時に円錐切除術もです①

【海外生活】海外で子宮内膜症と診断されたので、現地で手術をした体験談。同時に円錐切除術もです②

【海外生活】海外で子宮内膜症と診断されたので、現地で手術をした体験談。同時に円錐切除術もです③

*このブログはお名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーを利用して作成しています*



ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただきありがとうございます! これまでの海外留学、インターン、駐在などの経験を通じて得た情報をぼちぼち発信しています。何かのお役に立てると嬉しいです。