弾丸!グランド・キャニオン観光2泊3日は自分で行くとこんなに安かった。1日目

アメリカと言えば・・・1度は行ってみたいグランド・キャニオン。日本ではグランド・キャニオンがずば抜けて有名ですが、実はグランド・キャニオン界隈には多くの国立公園があり、どこも似たようで違う不思議な魅力を持っています。色々と調べていると全てが興味深く、グランド・サークル全て回りたかったのですが、今回は王道ルートを選んで数カ所をレンタカーで回ることに。パッケージツアーだと、かなりのお値段になりますが・・・自力で旅行すると、大した額ではなく、しかも自分のペースでゆっくり観光できて大変楽しかったです。ただ、私は週末3連休を使って弾丸旅行したので(しかも全て1人で運転!笑)体力的にはキツかったですが、道も広いし運転しやすかったので、また行きたいなと思う旅でした。そこで、今回は旅行を計画されている方の為に、私の巡ったルートをご紹介します。

旅行ルート

まず、私が巡ったルートはこんな感じです。

シアトルを早朝に出発して、ラスベガスでレンタカーをピックアップし、午前9時にはラスベガスの町を出発していました。シアトルからの移動はSpirit Airlineを利用したので、航空賃は往復約200ドルというお手頃価格。ただし、預け入れ荷物は追加料金がかかるので、バックパック1つで旅にでました。

ラスベガスではレンタカーを利用する人が多いので、レンタカーターミナルというものがあり、無料のシャトルバスに乗りレンタカーターミナルへ行きます。飛行機を予約した際にレンタカー代も支払っていたのですが、現地で保険だのカーナビだの色々と言われ、最新のアプリカーナビをレンタルさせられそうになりました(高いやつ)。必死にNoと言い続け(笑)無事に思い通りのプランを利用する準備ができましたが、保険に関しては言葉も難しいので、次からは日本語のサイトを通じてレンタルすべきだと学びました。

道路事情が分からなかったので車種は悩みましたが、とりあえず普通車クラスを選びました。この車選びが非常に面白く、「○○階に行って」と言われて到着したフロアに、ずら~っと車が並んでいるのですが、その中から「このセクションから好きな車を選んで」と言われるのです。試乗しに来たかのように、色んな車を試してみて(笑)最後に決めたのがカローラ。鍵もついているので、勝手にエンジンをかけて、出発ゲートに進むだけというかなりの放置プレイ。ゲートで車の状況を再チェックしてもらい、車のコンディションを明記した契約書にサインをすればゲートが開いて外に出ることができるのです。

ゲートから放たれれば・・・すぐに公道です。慌ててナビをセットしつつ、バタバタとグランド・キャニオン方向に出発です。シアトルよりも車が少なく、車幅も広いので初めての道でも問題なく運転することができました。

1日目

さて、まずはグランド・キャニオン国立公園まで約4時間の道のりです。本当は途中でフーバーダムに寄りたかったのですが、慣れないラスベガスでの初運転をスタートしたばかりだったので降り口を探す余裕がなく、遠目に見るだけで終わってしまいました(涙)。でも、ここは空港から40分程度なので、最初の休憩ポイントにオススメです。

それから運転すること約4時間・・・ランチ休憩も取ったので、グランド・キャニオン国立公園に到着したのは午後3時頃です。グランド・キャニオンの入場には、1日券の購入又は国立公園パス(80ドル)の購入があるのですが、3カ所以上車で国立公園を回るのであればパスの購入がお勧めです。このパスを購入すると、3名まで利用登録をすることができる他、国立公園を通過してでないと別の公園に行かなければいけない時にも役に立ちます。1日券は1人15ドル、車の入園は1台30ドル(1名分に入園料を含む)ですので、数名が車で公園内に入る場合はパスがお得です。値段の最新情報は国立公園HPをご覧下さい。

車を駐車して各ポイントで写真を撮り、雄大な景色を楽しんだり。

自然の力強さを感じながら。

ぼーっと地平線を見つめたり。

リスちゃんを撮影したりして楽しみました。

公園内は広いので、車で回ります。午後はツアーバスも到着して、人が急増するので、午前中に公園内に入ることがオススメです。かという私も午後到着組だったので、しっかりは見て回ることができなかったのですが、翌日も朝イチで訪れる予定だったので、心残りな部分は翌日に回すことに。

色んな撮影モードでの写真も楽しいです。

アメリカの大自然を訪れるのであれば、レンタルでも良いので、性能の良いカメラを持参すべきです。

この日は、グランド・キャニオン界隈のBest Western Premier Grand Canyon Squire Inn宿泊しました。部屋も広く、明日の長時間運転(約6時間)に備えてエネルギー補給するには最適のホテルでした。もう少し安いホテルもあったのですが、やはりこの旅は体力勝負なので、少しお金を払ってもゆっくりできるホテルに滞在しました。

食事処のオプションはあまりないのですが、ホテル近くで賑わっていたメキシコ料理店にて夕食をしたとこ・・・とても美味しかったです!米国で食事に困ったときは、メキシカン又はハンバーガー類が間違い無いです。

その日の夜は、何もすることがなく、エネルギーもあったので暗くなった頃に車を少し走らせて星を見に行くことに。天気が良い日だったので満点の星空!アメリカの田舎って、本当に街灯がないので真っ暗で、星が綺麗に見えます。でも、その真っ暗の中にいるのも怖いので長いはできなかったのですが・・・笑 そんな感じで、充実した1日目が無事に終わりました。

2日目に続く・・・

*このブログはお名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーを利用して作成しています*



ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただきありがとうございます! これまでの海外留学、インターン、駐在などの経験を通じて得た情報をぼちぼち発信しています。何かのお役に立てると嬉しいです。