疲れて帰宅した日には助かります。Amazon PrimeのPrime Nowデリバリー

ここ最近、仕事が忙しくて帰宅時間が遅かったので、家に帰ったら食事を作る時間もなく、外食や家にあるカップラーメンなどで適当に済ませることが多い日々が続いていました。日本だと、定食屋さんや遅くまで開いていたり、コンビニでお弁当を購入することができますが、アメリカだと夜の外食は高いしコンビニ弁当なんてありません。

そこで・・・

前々から試してみたいと思っていたAmazon Prime Nowのレストランを試してみることに。今、シアトルではデリバリーサービスが盛んで、Uber EatとかDoorDashとか色々なサービスがあります。どこも、最初の利用ではプロモーションコードを発行しているので、とりあえず色んなところを使ってみて試したいと思い、まずは大手のAmazonさんから試すことに。


Amazon Prime Now

まず、帰宅する前に色々なお店のメニューを見て、お店探し。こちらのお店は閉店が早いので、7時を過ぎたデリバリーは受け付けてくれないお店や既に閉店済みのところもありましたが、遅くまで営業している中華街のJade Gardenから飲茶や麺類、スープを注文することに。

上記が注文したメニューです。注文数が多いのは、多めに注文して翌日のランチに入れようと思ったため。そんなに大食いではありません。笑 注文したのがちょうど7時頃で、デリバリーは20〜50分後の7時20分〜7時50分とのこと。お値段はプロモーションコードを使って割引したので、チップを入れて合計33ドルです。

チップの金額は自分で選べて、払わないというのも選択肢なのですが、今回は少しばかり3ドル乗せました。本当にドライバーさんに支払われているか半信半疑なんで、あまり多めにしていません。外食だと、きっちり15%以上支払う必要があるので、デリバリーしてもらってこの値段だと、良い方なのかなと思います。

そして。。。30分後に無事に到着。職場から家に帰宅して、すぐに到着しました。家について、すぐに食べるものがあるって素晴らしい!!

中身はこんな感じ。

スープを注文したので、配達中にこぼれていないか心配でしたが、全く問題ありませんでした。ちゃんとナプキンやフォーク、ソースもつけてくれています。

一人パーティーか!とつっこみたくなるボリュームです。軽く、2名分の量がありました。夫婦共働きだと、週1日はデリバリーの日とかにすると楽だなと思いました。

日本の家庭って、女性が一生懸命になって毎日食事を作っていますが、そんなの毎日やってたら疲れちゃいますよね。。。その点、欧米の人って、上手に手抜きしているなと思うことが多々あります。高校時代に留学していたオーストラリアの家庭でも、週に1回はデリバリーとかテイクアウトを並べるだけのディナーがありましたもん。アメリカでデリバリーが流行っているのも、そんなニーズがあるからではないでしょうか?子供を連れて外食に行くのも大変なんで、出来立てデリバリーサービスが日本でももっと活用されるといいですね。サービス自体はあるのですが、それを使うことに後ろめたさを感じる女性(母親)も多いと思います。もっと自分が楽な方法を選んで、手抜きして、心の余裕を持って楽しい家庭での時間を過ごせるようになって欲しいです。

そして。。。適当に盛りつけたらこんな感じ。

中華って、ちゃんと野菜も食べられるから良いですよね。

皆さんも、疲れたら、面倒だったら・・・とりあえず試してみてください。

Amazon Prime Now

*このブログはお名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーを利用して作成しています*



ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただきありがとうございます! これまでの海外留学、インターン、駐在などの経験を通じて得た情報をぼちぼち発信しています。何かのお役に立てると嬉しいです。