駐妻にも人気♡ハノイ旧市街のオシャレカフェ安南パーラー

ハノイの日本人向け情報雑誌に度々名前が出てくる飲食店の1つに、「安南パーラー(An Nam Palour)」というお店があります。

旧市街にある日本人経営のカフェで、可愛い雑貨と美味しいラスクが目玉ということで、早速行ってきました。

An Nam Palour

旧市街のホアンキエム地区Hang Vaiにあるこちらの安南パーラー。ローカルのお店が並ぶ雑多な中にある、雰囲気の良いガラスドアの喫茶店が目を引きます。

早速中に入ってみると、こんな感じ。清潔感溢れる店内には、木の温もりにほっこりできるテーブルと、可愛いベトナム雑貨が取り揃えられています。

こちらの安南パーラーは、2015年に日本人がオープンした比較的新しいカフェですが、軽食や雑貨がある他に、飲食店やお店のフライヤーなどが所狭しと置いてあり、観光情報収集もできます。

また、日本の絵本なども置いてあって、ベトナム人の子供に絵本の読み聞かせを行うイベントなどを実施しているのです。そんな日本とベトナムのカケハシである安南パーラーは、センスの良い雑貨とお土産に最適なラスクを取り揃えていることもあり、ハノイの駐妻さんにも大人気です☕。

カフェはこんな感じ

ちょっと一休憩するのに良いデザートメニューや、軽食にピッタリのバインミー(ベトナム風サンドイッチ)も取り揃えてあります。

挿絵がカワイイメニューには、日本語の説明もあるのでベトナム初心者にも分かりやすくて便利です。

注文してみたのは、ベトナムプリン。ココナッツがトッピングしてあって東南アジアテイストになっていました。バッチャン焼きの器に盛られて来たのでテンションも上がります!!

それから、蓮の実のチェート黒もち米のヨーグルト。特にベトナムに来てから出会った黒もち米のスイーツはとっても気に入っているので、どこに行っても注文してしまいます。

可愛い雑貨も要チェック!

それから、安南パーラーのもう1つの楽しみ方は、可愛い雑貨ショッピングです。

ハノイはホーチミンと比べてカワイイ雑貨を探すのが難しいのですが・・・この安南パーラーには、日本人が好みそうなカワイイ雑貨がたくさん取り揃えられています。

これまで日本人経営のお店って、「高そう」というイメージがあったのですが、特に東南アジアではそのイメージはなくなりました。なぜなら、東南アジアのローカルショップって、安かろう悪かろうの商品が多いんです。

でも、日本人経営のお店だと、きちんと品定めした良い商品を、物価の安さを活かしてリーズナブルな値段で提供しているところが多いので、日本から友達が来ても安心してオススメすることができます。

可愛い刺繍製品や、ベトナムコーヒーもあります。500円〜1000円くらいの手頃で可愛いお土産が見つかります。

雑貨の他にオススメなのが、こちらの安南ラスク。ベトナムの素材を使って作られていますが、日本人好みの味なので、安心してお土産を渡すことができます。軽いし、値段も手頃なのでハノイ在住の日本人にも人気で、私も日本帰国時にはバラマキ用にまとめ買いして帰ります。

ランチは目の前のカニヌードル店がオススメ

番外編ですが、安南パーラーはがっつり食事というお店ではないので、しっかり食事をとりたい方は、目の前のカニヌードルのお店を利用するのがオススメです。

蟹味噌が入って、トマト風味であっさり美味しいヌードルがなんと75円!!店内は比較的奇麗なので、ローカル店が苦手な方でも大丈夫かも。

カニヌードル→安南パーラーでデザート&雑貨ショッピングというのが、私のいつもの案内ルートです。

旅のご参考にどうぞ!!

*このブログはお名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーを利用して作成しています*



ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただきありがとうございます! これまでの海外留学、インターン、駐在などの経験を通じて得た情報をぼちぼち発信しています。何かのお役に立てると嬉しいです。