アメリカ版オイシックスのBlue Apronキットで楽々お料理 ③

以前の記事でもご紹介したBlue Apronシリーズ第3回目です。今回はSmoked Mozzarella&Cabbage Pizzaです。

img_3101

ピザとサラダのセットがこの日の調理メニュー。材料少なめですが、本格的にピザ生地も送られてきて、1回に3つ分送られてくるレシピの中でも一番楽しみなセットでした。
img_3100 食材はこんなかんじ。キャベツが半玉も入っていて、野菜もしっかり取れるピザのようです。私はチーズも大好きなのですが、スモーク・モッツアレラチーズが入っていて期待度アップです。

img_3102

今回の手順はいたって簡単で、キャベツとガーリックを炒めて、スモーク・モッツアレラを切って乗せるだけ。私は薄い生地のピザが好きなので、調理過程の中で生地をのばすのに一番時間を使いました。アメリカにありがちな濃くて茶色のソースも入っておらず、手持ちの塩こしょうでシーズニングするだけとシンプルかつヘルシー。たっぷりのキャベツを乗せました。キャベツって残ると大量消費方法に迷うのですが、ピザに使うという方法もあるのかと知り、新たな発見です。Blue Apronではアジア人の発想ではなかなか思いつかないような食材の使い方を教えてくれるのが楽しみの一つです。

img_3104

お楽しみのスモーク・モッツアレラはこんな感じ。そのまま食べても十分美味しかったので、ピザに使うのはもったいない!と思い、半分だけピザにつかって、半分はそのまま食べることに。普通のモッツアレラはよく食べますが、スモークは食べたことがなかったので、こちらも新たな発見です。楽天でも取り扱っているお店は少ないようです。

img_3106

生地に食材を乗せてオーブンで約20分すると出来上がりです。仕上がりはこんな感じ↗︎。生地を薄く・・・と頑張った割には、厚めの生地になってしまいましたが(笑)チーズ少し溶けて良い感じです。私はケーパー(↗︎ではピザの中心部に乗っている緑の小さい粒です。ケッパーの実のピクルスだそうです)を自分で買ったことがなく、味は知っていても名前が分からなかったのですが、今回のピザレシピに入っていたので勉強になりました。よくスモークサーモンとかに乗っているのを見かけますね。また一つ、使える食材が増えたのが今日の収穫です。

味は、簡単にできたのに大変美味しかったです。一人分の食事だと、キャベツ半玉なんてなかなか消費できないのですが、このようにピザにすれば沢山食べることができる点も嬉しく勉強になりました。このレシピはリピートしても良いなと思いますので、自分で食材を購入して次は薄い生地のピザになるよう再チャレンジしたいです。

よかったらBlue Apron試してみてください!

*このブログはお名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーを利用して作成しています*



ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただきありがとうございます! これまでの海外留学、インターン、駐在などの経験を通じて得た情報をぼちぼち発信しています。何かのお役に立てると嬉しいです。