【クルーズ】Carnival Cruiseでロス発の4泊5日のプチクルーズへ①乗船

2016年の年末、暗くて寒くて雨続きのシアトルを脱出して暖かいところに行こうと思い、旅行を計画していたところ、カーニバルクルーズのロス発4泊5日$599(税込み)というクルーズパッケージを見つけ・・・行ってきました!!このクルーズ会社はカリブ海バハマを中心にクルーズしているアメリカの会社で、カジュアルなクルーズ船です。旅程はこんな感じ↘︎。

1日目 Los Angeles(Long Beach) カリフォルニア
2日目 Catalina Island カリフォルニア
3日目 Ensenada メキシコ
4日目 終日クルージング             –
5日目 Los Angeles(Long Beach) カリフォルニア

正直なところ、寄港地のCatalina IslandやEnsenadaがどんな所か、特に調べず、期待もせず予約してしまいました(笑)シアトルからロス(ロングビーチ)までは、例の快適JET BLUEで飛んだので、1人往復約200ドル。寄港地での食事やお土産などを入れると、クルーズ代と飛行機代、ロングビーチでの2泊代を含めて1人約1200ドルの予算で計画を立てました。

空港からクルーズターミナルへ

クルーズの乗船日に、朝9時頃シアトルを出発し、お昼前にロスへ到着。久しぶりに見る太陽に感動し、「やっぱりお日様って偉大だな〜」っと感動しながら港まで向かいます。ロングビーチの空港から、Carnival Cruiseの港までは、車で20分程度なのですが、公共交通機関でのアクセスは悪いです。。。なので、これから計画される方は、申し込み時のシャトルバスを利用するか、2人以上の大人数で乗船するならtaxiかUberが便利です(40ドルでした)。

港に到着すると、チェックインです。事前に、チェックイン時間を予約することが出来るのですが、私たちはうっかり締め切り日時までに申し込みをせず、強制的にその日の夕方のチェックイン枠になっていました。でも、特にすることもないし、ダメもとでチェックインをお願いすると「No problem〜」と言われて、さっさとチェックインさせてくれました(笑)パソコンのカメラ↗︎で写真を撮ってもらって、クルーズカードを作ってもらいます。船上では、これがルームキー、買物、船への出入り確認IDなど全ての役割をするので、絶対に紛失できません。

タクシーの運転手に「CruiseTerminalまでお願い」というと、このような↗︎白いドームのところで降ろされます。荷物をポーターに預けて、控えの札をもらいます。ポーターがあまりにもやる気がなくブラブラしてたので、誰がポーターか分かりませんでした(笑)

チェックインから乗船まで

チェックイン開始時間30分後には、チェックインの列がずらっとできていました。早めに到着して、すぐにチェックインしてしまうのがベターなようです。

チェックインした順に、↗︎の番号の列に並びます。チェックイン後、1時間くらい待ってからようやく乗船することができました。

ドームから↗︎のような橋を渡って・・・

いざ、乗船です!

【クルーズ】Carnival Cruiseでロス発の4泊5日のプチクルーズへ①乗船

【クルーズ】Carnival Cruiseでロス発の4泊5日のプチクルーズへ②船内設備

【クルーズ】Carnival Cruiseでロス発の4泊5日のプチクルーズへ③客室

【クルーズ】Carnival Cruiseでロス発の4泊5日のプチクルーズへ④食事

【クルーズ】Carnival Cruiseでロス発の4泊5日のプチクルーズへ⑤カタリナ島

【クルーズ】Carnival Cruiseでロス発の4泊5日のプチクルーズ⑥(メキシコ寄港)

*このブログはお名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーを利用して作成しています*



ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただきありがとうございます! これまでの海外留学、インターン、駐在などの経験を通じて得た情報をぼちぼち発信しています。何かのお役に立てると嬉しいです。