エストニア土産にオススメ!チョコレートならここです。

エストニアお土産に悩んでいたところ、素敵なチョコレートショップを地元のエストニア人から教えてもらいました。旧市街にある、Chocolalaというお店です。旧市街は隅々まで散策したつもりでしたが、外観からはどんなお店か分からず立ち止まらなかったお店。

Chocolalaはこんな感じ

Chocolalaは、比較的新しいお店ですが、2015年の東ヨーロッパチョコレートコンペティションでは、金・銀・銅を総なめするほどのチョコレートショップ。また、エストニアで初めてフェアトレードマーク使用を認められた真面目なお店でもあります。

エストニアで、チョコレートと言えばKalev(カレヴ)が有名で、スーパーとか空港とかお土産屋さんで沢山目にしますが、食べ比べたところ、私はChocolalaに1票です。

小さな入り口をくぐると、中にはこんなにオシャレな空間が!!ちょっとしたカフェスペースにもなっているのですが、まだ観光客にあまり知られていないためか、入ってくるのは地元の人っぽい方ばかり。

小さな店内ですが、ちゃんとここでチョコレートを作っています!スタッフさんが、甘い香りのするチョコレートを型に入れて、エストニア名物のドライフルーツをふんだんに使って奇麗にトッピングするのを見てるだけでも楽しめます。

お店のショーケースには、こんな感じで1粒ずつも販売しています。どれにしようか悩んでいると、お店の方が「食べる??」と気さくに話かけてくれました。

そうなんです。こちらのお店、試食できるのです。しかも、1つ丸ごとなので、試食でお腹が満たされます(笑)どれも美味しい!!

店内には、輝かしい受賞歴が飾ってありました。なんと、2016年にはFodor’sの世界トップ10チョコレートショップにもランクイン。早く日本にも上陸して欲しいですね。

お土産にも最適です

粒チョコ以外にも、たくさんの種類のチョコレートが所狭しとずらり勢揃いしています。フルーツを使用したチョコが多いですが、その他にもタリンの地形をしたチョコとかもあります(これは結構高い)。

料金はこんな感じ。小さいものだと、そんなに高くないですよね?キレイにラッピングされてあるし、お土産に最適です。

私はこちらのチョコレートを購入(€15)。見た目も奇麗だし、ホワイト、ブラック、ラズベリーチョコを味わえるのでとても好評でした!!

カフェも忘れないで!

ちなみに、Chocolalaはカフェ利用もできます。こちら↗︎は、ホットチョコレート(ホワイトチョコ)を注文したのですが、クリームとマシュマロがトッピングされるという、これまで出会った中で一番カワイイホットチョコレートでした!!しかも€2!!甘〜いチョコの香りに浸りながらゆっくりしました。

Chocolalaのチョコレートは、旧市街のこのお店以外にも、商品だけならStockmanなどのデパートや空港でも手に入れることができます。ただ、少し(€5ほど)高いので、時間があれば観光がてら旧市街のお店に立ち寄るのがオススメです。

<旧市街のお店はこちら>

バルト3国観光するなら、私の友人も登場する、ローカル情報満載のこちらの雑誌がオススメです!

フィガロジャポンヴォヤージュ(Vol.32) エストニア・ラトビア・リトアニアへ。 (MEDIA HOUSE MOOK フィガロジャポンヴォヤージュ)

*このブログはお名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーを利用して作成しています*



ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただきありがとうございます! これまでの海外留学、インターン、駐在などの経験を通じて得た情報をぼちぼち発信しています。何かのお役に立てると嬉しいです。