ハノイ旧市街観光の合間に立ち寄りやすいフランス料理店Green Tangerine

ベトナムを訪れたら安くて美味しいベトナム料理を堪能するのはもちろんですが、フランス統治の歴史があることから、手軽にフランス料理を楽しめるのがベトナム旅行の醍醐味の1つです☺。

ハノイにはいくつかの有名なフランス料理のお店があり、先日ご紹介したLa Badianeもオススメですが、旧市街観光とセットで立ち寄りやすいGreen Tangerineもステキです😍。

先日、ランチを楽しんできたのでご紹介致します🍷!!

Green Tangerine

地元の日系フリーペーパーでもよく広告を目にするGreen Tangerineですが、オススメポイントの1つは立地の良さが挙げられます。

このお店は、ハノイ観光のメインアトラクションである、水上人形劇の会場から徒歩約5分程度の立地にあり、ホアンキエムや旧市街周辺観光とセットにしやすい立地が大変魅力的なのです✌🏼。

お店の入り口はそんなにオシャレではありませんが、一歩中に入ると、ハノイの悲惨な交通事情を一瞬で忘れさせてくれる、素敵なお店が目に飛び込んできます🍰。

店内は、クリーム色の壁に鮮やかなブルーや緑が美しく映える雰囲気のお店です。お客様は外国人が多いこともあり英語もばっちり通じます。

人気のお店ですが、ホームページから簡単に予約することもできるので、こちらで食事を検討されている場合は予約するのがオススメです。

今回は、残念ながらテラス席が満席だったので店内で食事をしましたが、内装はこんな感じ。本当はテラス席が良かったですが、屋内もなかなかオシャレでした。

お食事はこんな感じ

メニューはアラカルト又はコースから選べ、2種類のコースは275,000ドン(約1400円)、3種類のコースは350,000ドン(約1700円)です。

ユニークなメニューが多いので、HPで予じめメニューをチェックするのがオススメです。全てではないですが、HPには食事の写真がついていますのでイメージしやすいです。

今回私が注文したのは3種類コースの方。前菜にシーフードのパイ包み、メインに牛肉のミルフィーユ風仕立て、デザートにアップルと黒オリーブのタルトを注文しました。

まずは前菜。盛りつけもオシャレで可愛いのでテンションが上がります🍒!

相方の注文した鶏肉は大根や椎茸も使用していて、少し和風なテイストでした。

続いてメインはこちら。ラザニアのように重ねてありますが、重くなく、お肉にはしっかりと味がついています。

サービスはベトナム人スタッフが行っていますが、きちんと各テーブルの動きをチェックする外国人(?)スタッフがいるので、食事を運ぶタイミングなどは良く考えられていました😀。

1品ずつのボリュームは少ないけど、気づいたら結構お腹いっぱいになっていました。ただし、男性だと2種類コースは少ないと思うので、3種類コースがオススメです。

最後のデザートはこんな感じ。思いのほか柔らかく、甘過ぎない大人の味でした。

気になるお食事代は?

今回のランチ代ですが、3名で食事をして1,672,000ドン(約8300円)でした。コース代は安いのですが、ドリンクやコーヒなどが食事代に比べると少し高めの設定です。

グラスワイン2杯、お水代、ジュースと食後のドリンクが食事代が3000円分くらいを占めています😂。でも、ドリンク代込みでオシャレなフランス料理を1名3000円以内で堪能できると思うと、安い方ではないでしょうか。

予約は、お店のHPからもできますが、支払いや言葉が心配な方は、゜:*★ベトナムのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°の予約対象となっているお店なので、ここ経由で予約すると確実&安心ですね。

旅のご参考にどうぞ!!

*このブログはお名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーを利用して作成しています*



ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただきありがとうございます! これまでの海外留学、インターン、駐在などの経験を通じて得た情報をぼちぼち発信しています。何かのお役に立てると嬉しいです。