ボリューム満点のマレーシア料理レストランKedai Makan

先日、友人オススメのマレーシア料理レストランに行ったところ、コストパフォーマンスが良くリピート決定のお店でしたので、レポートします。

先日訪れたのは、キャピタル・ヒルにあるKedai Makanというお店。ダウンタウン中心部から徒歩10~15分程度のお店ですが、地元のお客さんに大変人気のようで、18時に到着した際には既にほぼ満席。私たちは少人数だったのでラッキーなことに、すぐに座れましたが、予約なしで4名以上となると待つ可能性が高そうです。

マレーシア料理と聞くと、ラクサくらいしか思いつかなかったのですが、色んなメニューがあり、どれにするか迷いながら注文するものを吟味。Yelp情報と友人からのオススメ情報をもとに、Roti jala(マレーシア風クレープ)をシェア、Malaysian style nasi biriyani ayamとNasi Goreng kambingを注文しました。

まずはRoti jalaの登場です。

 率直に表現するなら、網目状のクレープ生地を食べているだけなのですが、生地はほんのり甘く大変美味でした!カレーのようなものがついてきて、これに付けて食べるとおいしさ倍増。ナンとカレーを食べる感じですが、クレープ生地は重くないので前菜にちょうどいい量でした。 

そして、メインディッシュが出てきました。

私の注文したMalaysian style nasi biriyani ayamはこんな感じでした。ご飯の上に大きなフライドチキンが4個とパクチーがのっています。ゆで卵が入ったマイルドなココナッツ風味のソースをかけて食べるそうで、サイドにはヨーグルト風味のソースとピクルスがついています。ソースは「少し辛い」と言われましたが、現地の人も食べれるように辛さは調整してあり、辛いものが得意で無い私も全く問題ありませんでした。

フライドチキンの香ばしい香りが食欲をそそります。ソースをつけて、チキン・ご飯・パクチーを口の中に入れると、食材が絶妙に調和して、大変美味でした!南国でよく見かける、パサパサご飯を嫌う人も多いですが、このようにソースをつけて食べる場合はパサパサ感がなくなり、むしろこの種類のお米の方が良いのかなと思います。

こちらは、友人の注文したラム入りナシゴレン(Nasi Goreng Kambing)

ラム独特の臭みが少しありましたが、ラムのうま味がご飯に凝縮されていて黙々と食べてしまいました。マレーシアやインドネシアで食べるナシゴレンで感動したことはあまりなかったですが、このお店のナシゴレンはアジアンテイストを残しながら、食べやすいように改良されていました。パサパサ感はなく、むしろしっとりした感じです。

写真を見ても分かる通り、かなりのボリュームでしたので残りは持ち帰りました。これだけのボリュームで、3品合わせて計37ドルでした。味・ボリューム・値段ともにバランスの良いお店ですので、是非試してみてください。

*お店の場所はこちらです*

           

*このブログはお名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーを利用して作成しています*



ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただきありがとうございます! これまでの海外留学、インターン、駐在などの経験を通じて得た情報をぼちぼち発信しています。何かのお役に立てると嬉しいです。