隠れ家的なお店のSeattle Cider

ワシントン州は広大な土地と恵まれた気候から農作物の宝庫として知られており、毎年美味しい果物が収穫されています。そんなワシントン州で収穫された「りんご」を使って、お酒のアップルサイダー(シードル)を作っている企業がいくつかありますが、その中でも多くの人に親しまれているSeattle Ciderの醸造所に行ってきました。

Sodoエリアの倉庫街の一角にある醸造所は、出来立てのサイダーを楽しめるバーもあり、食事も楽しむことができます。冬の夜に訪れたので、お店の入り口は少し分かりにくかったですが、夏はテラス席で多くの人がサイダーを楽しめる明るいお店です。店内に入ってみると、お洒落で広い店内の中に、これまたお洒落なバーがありました。

img_3269

ドリンクと食事の注文は別々で、支払いも別会計です。季節限定のサイダーや、市場にあまり出回っていないサイダーもありました。醸造所で作っているビールも注文できます。サイダーのテイスティングメニューもあり、12ドルで4種類から選べます。

img_3275

私が選んだのは、Honey, Semi Sweet, Citrus, Cranberry の4種類です。名前からして、Honeyが1番甘いだろうと思ったのですが、意外とサワーで、Semi Sweetが最も甘くて飲みやすかったです。女性向きのお酒です。Citrusも香りが良く、ほのかに甘かったです。Cranberryは甘くはありませんでしたが、ちゃんとベリー系の味がして、香りを楽しみたい方にはオススメのサイダーです。

【アメリカビール】シアトルサイダー セミ・スウィート(缶)473ml

価格:614円
(2016/11/30 15:33時点)
感想(0件)

なんと、日本でもSemi Sweetが購入できるんですね。

img_3286

サイダーはもちろん、市場にはあまり出回っていない種類のお酒などもありました。樽で購入することも可能で、ホームパーティー用に購入して帰るお客さんも見かけました。

img_3289

店内はこんな感じで、結構広かったです。

img_3290

バーカウンターも広くてキレイです。ペットフレンドリーなお店なので、散歩のついでにサイダーを飲みにきたお客さんもいました。なんだか優雅です。

img_3282

お店の中には無料で遊べるゲームも。ミニカーリング、ダーツ、サッカーゲーム、ビリヤードがあります。お酒を飲みながら、好きなだけ遊んで、美味しい料理を食べて・・・最高です。

img_3278

ビリヤード台の奥にはオリジナルグッズ売り場が。

img_3288

お店オリジナルの洋服やマグの他に、サイダーを作っているりんごの石鹸やキャンドルもありました。お洒落なお土産にオススメです。img_3283しかも、日本でもSeattle Ciderのマグを取り扱っているお店があると知り驚きです!!

【アメリカビール】シアトルサイダー パイントグラス1pint【交換・返品不可】

価格:648円
(2016/11/30 15:34時点)
感想(0件)

シアトルダウンタウンから車で15分程度の場所にあります。地元のアメリカ人もあまり知らなかった隠れ家的な醸造所です。とてもお洒落なので、是非訪れてみてください。

*このブログはお名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーを利用して作成しています*



ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただきありがとうございます! これまでの海外留学、インターン、駐在などの経験を通じて得た情報をぼちぼち発信しています。何かのお役に立てると嬉しいです。