手づかみで豪快にVS老舗ドイツソーセージのお店。シアトルでランチするならどっちもオススメ!!

シアトルには美味しいレストランが沢山ありますが、今回は友人が尋ねて来た際によく連れて行くお店を2店舗ご紹介致します。

The Crab Pot

まずはシーフードのお店でThe crab pot。こちらは、シアトル水族館側の通りにあるレストランで、休日は多くの観光客で賑わっています。予約なしだと入れないこともあるので、早めに行く又は予約して行くのがオススメです。

こちらのレストラン。普通のお店と何が違うかと言うと・・・テーブル一面に広げられた魚介類を、手づかみでハンマーで割りながらむしゃむしゃ食べるのが特徴なのです😍!!

最近、日本にも手づかみ系のレストランが上陸して流行っていますが、こちらのThe Crab Potは、ベトベト・ギトギトではないけれど、しっかり味がついてるのが特徴で、野菜も沢山入っているのが特徴です。

そのディッシュがこちらです😊!ムール貝、ダンジネスクラブ、アサリ、エビなどのシーフードに加えて、とっても甘いコーンやジャガイモなどが沢山入っています。

カニは、写真に写っている木製のハンマーでガンガン割りながら食べるのですが、これがなかなか面白い😆!シアトル訪問してくれる家族や友人を連れて行くと、大変喜ばれます!!

単品メニューもありますが、この手づかみ料理コースは上記の4種類がメインです。前の写真は、右端の1名40ドルのコースですが、2名以上なら人数分注文しなくて大丈夫なので、例えば3名で行って2名分の手づかみ料理+単品で追加注文というのもアリです。

ちなみにこちら、゜:*★シアトルのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°さんだと、the crab potでの夕食がついたツアーもやっているようです。シアトルは、上記のメニューに加えて、消費税10%とチップが15〜20%かかるので、観光もついているツアーにするとお得かと思います👌。

 

Uli’s Famous Sausage

さて、もう一店舗は、パイクプレイスマーケット内にあるUli’s Famous Sausageというお店です。こちらは、ハンドメイドのソーセージのお店で、地元民にも人気です。

私はよく、友人宅でBBQする時にソーセージをお土産として持って行ったり、自宅用に購入しますが、こちらは店内でも食べることができます。

それがこんな感じ。好きなソーセージを選んで、ビールを飲みながら食べるのが最高に美味いのです😍!!もちろんソーセージもですが、私はここのザワークラフトがかなり好みです。ほんのり甘くて、ザワークラフトだけ欲しいって思うことも😊。

ソーセージは、それぞれの特徴に合わせて、良い火加減で焼いてくれます。今回は3種類注文しましたが、私の好きなのはApple味です。

メニューはこんな感じで、ソーセージ2本、3本又は4本から選べます。それなりにボリュームがあるので、皆でシェアしながら味を食べ比べるのもオススメです!!

上記の3本セットは、ビールも含めてチップ込みの25ドル程度でした。すっごく安い訳ではありませんが、マーケットのカジュアルな雰囲気を楽しみながら、一休憩するにはオススメの場所です🙋🏼。

観光のご参考にどうぞ!!

*このブログはお名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーを利用して作成しています*



ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただきありがとうございます! これまでの海外留学、インターン、駐在などの経験を通じて得た情報をぼちぼち発信しています。何かのお役に立てると嬉しいです。