海外から祝電を送ったら、とても喜ばれました:)

結婚式など大切な友人のお祝いは世界中のどこからでも駆けつけてお祝いしたい!という気持ちはあるのですが、休みを取れない時期だったりで残念ながら当日お祝いできなかったことが何度かあります😂

つい先日もそのようなことがあったので、せめて気持ちだけでもと電報を送ったところ、結婚式当日に「海外からもお祝いの声が!」と紹介され会場が盛り上がって大変嬉しかったとの連絡がありました。最近の電報は大変カワイイものが多くて送る方も楽しかったので、ご紹介します。

私が送ったのは、こちらのリカちゃん電報。ウエディングドレスのリカちゃんは珍しいですよね?

リカちゃんは結婚式当日にも会場にディスプレイされ、大変人気だったと喜ばれました。式が終わっても新居に飾って、結婚式を思い出しているそうで、「子供が産まれたらリカちゃんと遊ばせたいな〜」なんて言って授かるのを楽しみにしているようです。このように、メッセージとプレゼントが形に残ると良いですよね。

どこの電報サービスが便利?

今回お世話になったVERY CARDさんは、送り先が日本国内であれば海外からの注文も受け付けてくれるので助かりました。電報サービス会社さんによっては、海外からの受付ができないところもありますので、海外在住者としてこれはありがたいですよね😍

しかも、HPに文例も掲載されているのが助かります。伝えたいメッセージはたくさんあるのですが、大勢のお客さんに読まれるということで、友人に恥をかかせないよう品のある文章を書こうと思うと、結構悩んでしまうんですよね。


電報を送る際のマナー等に関するまとめもあったので、大変参考になりました。また、今回電報を送ったことで色々な種類の電報があるのだな〜と知りました。

その他にも、こんなステキな電報があります!


結婚パーティーのみやる友人には、バルーン電報を送って盛り上げてあげようと今から計画中!
私が筆無精のため、すっかりご無沙汰な母にはこんな可愛いプリザーブドフラワーを送ってみようかなと思います。

最近は、オンラインストアで購入した際にメッセージをつけてもらえるサービスをしているところもあり便利になりましたが、やはり大切なのは送られてくる物ではなく、気持ちの伝わるメッセージなので、ある程度の文字数を入れられる電報は贈り物として良いアイディアと思います。

日本国内での発送なので、せっかく国際便で送っても荷物が紛失する心配もありませんし、到着日が予測できるのも使ってみてよい点でした。

父の日・母の日などのメッセージを送る方法としても便利です。お手頃価格で、大変喜ばれるのでオススメです。

*海外からのプレゼント案としてご参考になれば嬉しいです*
今回利用したのはこちらの電報サービス会社さんです。

*このブログはお名前.comでドメイン取得して、エックスサーバーを利用して作成しています*



ABOUTこの記事をかいた人

ご覧いただきありがとうございます! これまでの海外留学、インターン、駐在などの経験を通じて得た情報をぼちぼち発信しています。何かのお役に立てると嬉しいです。